スポンサード リンク



2018年01月31日

2018年1月末の日本株式ポートフォリオ

売るほど上がらず、買うほど下がらず、特にやる事もなく。

1833奥村組を買い増し。

という訳で、0増0減の合計59銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:11 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年12月29日

2017年12月末の日本株式ポートフォリオ

引き続きリートを増強。
それに合わせて地震リスクヘッジ銘柄も増強。

奥村組は関西の中堅ゼネコン。
東日本大震災の時も多少買われてるので、ヘッジになると思う。
自己資本比率50%超と財務が健全で、PER14倍、PBR1.2倍、配当利回り3.5%。
リニアにも絡むかもしれない。
時価総額2000億円と、私の保有株としてはダントツの大企業。
(2位グループのシステナ・コネクシオ・ミロク情報が各1000億円)

南陽は福証ってことで今までポジション控えめだったのだが、
東証二部上場で普通サイズまで買い増した。
建機で地震リスクに、産機で第4次産業革命に対応できる、二兎を追える銘柄。

スペースは1.1分割で出来た端株を売っただけ。
東テクは東証一部指定替えで、売り基準に達したので。


1833奥村組を新規買い。

7417南陽を買い増し。
3459サムティ・レジデンシャル投資法人を買い増し。
3473さくら総合リート投資法人を買い増し。
3476投資法人みらいを買い増し。
8979スターツプロシード投資法人を買い増し。
9281タカラレーベン・インフラ投資法人を買い増し。

9622スペースを部分売却。

9960東テクを売却。


という訳で、1増1減の合計59銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:04 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年11月30日

2017年11月末の日本株式ポートフォリオ

助川は元々、原発向けのシステムエンジニアリングが本業で、
その辺が不人気で放置されてた原因だろうと思うが、
実際には既に半導体や有機EL向けの産業システムが売上げの半分以上を占めてる。
更に言えば、これからEV・IoT・AI・ロボット時代になればどれも電力で動くわけで、
原発や核融合炉が必要になるはず。
私が買ったときは配当利回り3.7%ぐらいだったが、もう3%を割りそう。

最近の基本方針に則り、リートとインフラファンドを増強。
それに合わせて地震リスクヘッジ銘柄も増強。

ダイキアクシスとソラストは売り基準に達したので。
と言うか、ダイキアクシスは3Qが気に入らなかったので
http://dividend.seesaa.net/article/454967360.html
基準の方を下げたのだが。


7711助川電気工業を新規買い。

1929日特建設を買い増し。
2362夢真HDを買い増し。
7995日本バルカー工業を買い増し。
9639三協フロンテアを買い増し。
3476投資法人みらいを買い増し。
9281タカラレーベン・インフラ投資法人を買い増し。

4245ダイキアクシスを売却。
6197ソラストを売却。


という訳で、1増2減の合計59銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 17:08 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年10月31日

2017年10月末の日本株式ポートフォリオ

先月のさくらと全く同じ理由でみらいを買い。
なにか起きてイデラが中国に逃げ帰れば、三井物産単独スポンサーのリートの出来上がり、っと。
コンドーは売り基準に達したので。こんな良い会社を手放すのは馬鹿。

3476投資法人みらいを新規買い。

7438コンドーテックを売却。

という訳で、1増1減の合計60銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:04 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年09月29日

2017年9月末の日本株式ポートフォリオ

これだけ地合が良いと、もう買える株がない。
キャピタルゲイン狙いやアドレナリン狙いなら幾らでもあるだろうが、インカム狙いはない。
1979年8月にビジネスウィーク誌は「株式の死」と書いたそうだが、
今は「配当株式の死」だ。
そのうち生き返るのは見えてるが、それまではJ-REITに注力する。

さくらは豪ガリレオと日本管財がスポンサー。
個人的に2-8月・4-10月決算銘柄を増やしたいので、
その中からオフィス専門ではなく、地方物件の多いところを選んだ。
もし金融危機が来ても、ガリレオはすぐに本国に逃げ帰るだろうし、
残った物件は日本管財が賃貸すれば穏便に済むんじゃないかと妄想。

3473さくら総合リート投資法人を新規買い。

という訳で、1増0減の合計60銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:29 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年08月31日

2017年8月末の日本株式ポートフォリオ

IoTで万物が繋がるのなら、莫大な数の水晶デバイスが必要なはず・・・
という妄想の元、昭和真空を買ってみた。
クリスタルバブル招来!
その他、半導体や有機ELにも絡む。
ただし、短信の説明文が糞なのや、数年前には赤字で無配なのや、
期末一括配当なのは嫌なのだが。

アメイズは売り基準に達したので。
いつのまにか配当利回りがグリーンズと大差なくなってて驚いた。


6384昭和真空を新規買い。

6919ケルを買い増し。

6076アメイズを売却。
優待株を1銘柄売却。

という訳で、1増2減の合計59銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:41 | Comment(2) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年07月31日

2017年7月末の日本株式ポートフォリオ

繋ぎ目からの気体・液体の漏れを防ぐシール材が主力ってことで、
半導体製造装置やFPDやその他電子部品向けが成長中のバルカーを現引き。
信用で建てた時は配当利回り3.3%ぐらいだったので。
先月買ったケルもだが、第4次産業革命に欠かせない半導体と
その周辺に期待してる。
夢を買ったITバブルの、その実現としてのシリコンバブル。

観光客増加の恩恵にあずかれる銘柄はたくさんあるが、
さらに高配当となるとあまりない。
その貴重なアメイズが減ったので、代替としてスペースを増やした。

あとは上に噴いたのを売って、下に噴いたのを買った。


7995日本バルカー工業を新規買い。
優待株を2銘柄新規買い。

4299ハイマックスを買い増し。
9622スペースを買い増し。

6076アメイズを一部売り。

9436沖縄セルラー電話を売り切り。

という訳で、3増1減の合計60銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2017年06月30日

2017年6月末の日本株式ポートフォリオ

AIもロボットもVRも自動運転もドローンも遠隔診療も5Gもだが、
特にIoTには小型精密コネクタが大量に必要だろうと思うのでケルを買った。
景気の影響で赤字や減配もあるのだが、
この手の銘柄にしては珍しく毎年フリーCFがプラスで、
リーマンショックで純損失の時でもFCFはプラスだった。

6919ケルを新規買い。

8979スターツプロシード投資法人を買い増し。

優待株を5銘柄売却。

という訳で、1増5減の合計58銘柄。

続きを読む


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:26 | Comment(1) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --