2020年08月31日

2020年8月末の日本株式ポートフォリオ

7030スプリックスは学習塾。森塾がメイン。ゴルスタで有名(汗)
塾ほど、多人数相手でリモート環境への移行に支障がないビジネスも珍しいかと思って。
(同じく多数の人間相手でも、外食とかは致命的な支障ありと)
防犯とか弁当とかで親も歓迎するだろうし。
いつも通り売上の伸び、ROE・ROA、配当利回りを勘案して。
創業者が過半数を保有で還元にも期待。
時価総額もまだ150億で伸び代あり。因みにリソー教育で460億。
難点は「塾=万年割安株」という呪いを払拭できるかどうか・・・

7164全国保証はローン保証の会社。
これも売上の伸び、ROE・ROA、配当利回り。
立川一さんをパクった。
正直、なにやってるのかは解ってない(笑)
心配なのは(上場以降はずっと増益なので)減益時に減配しないかどうかは解らない点。
上場前の2011-2012年は減収減益なのに配当維持なのだが、これは参考にならなさそう。

売り切った3銘柄は、成長力の割に利回りが低いという最近の常套句。
日比谷は債券的な意味合いで持ってたのだが、そこはREITに任せれば充分かなと思い始めた。
(長期的にNTTがオフィスを手放す可能性もあり。自ら5Gテレワークの見本になる?)
クレステは買った理由がCDSの代替だったのだが、そのCDSが買えたので。
(もちろん減配も問題だが、その減配を責められない程に有利子負債も多い)
スペースは同業の乃村工藝社や丹青社に比べて成長力がないのに、唯一の取り柄の配当が減配では。
(これだけ現金ジャブジャブの会社が減配ってことは、ジャブジャブを食い潰すほどの長期低迷を会社が予見してる?)


7030スプリックスを新規購入。
7164全国保証を新規購入。

9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

7508G-7HDを一部売却。

1982日比谷総合設備を全売却。
7812クレステックを全売却。
9622スペースを全売却。


という訳で、2増3減の合計58銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:05 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年07月31日

2020年7月末の日本株式ポートフォリオ

JFEシスは元・川鉄システム開発。名前の通り川崎製鉄のシステム部門。
最近の買い基準である売上の伸び、ROE・ROA、配当利回りを勘案して。
JFEスチールが3分の2保有で無借金なので安心。
そのうちTOBされるかもしれないが、その時は諦める。

プラネットは成長力がない割に利回りが低いので。
いくら利益が出そうになっても、その分サービス料金を下げる(親の顔色を窺えば必至)ので
利益が伸びない・・・という構造的な欠陥があり、将来に期待が持てない。
言い換えれば、増配力もない。
永久保有と考えてた時期もあったのだが。
2008年に480円(分割考慮後)で買ったのが最初で、12年も持ってた割に大して育たず。
貴重な1-7月決算なので引っ張り過ぎたかもしれない。

SPKは、これも成長力がない割に利回りが低いので。
国内自動車保有台数が伸びない上に、電動化によるパーツ数減少が懸念。
海外は伸びるかもしれないが利益率低いし。
配当方針が配当性向型になったのもガッカリで、売却要因の一つ。
プラネット共々、インフラ企業なので安定度は高いのだが。
2010年に550円(分割考慮後)で買ったのが最初で、これも大して育たず。

プラネットもSPKも実質は永久社債であり、以前はそれで満足だったが今は不満という、
私の変化の方が売却の主要因と思われる。


4832JFEシステムズを新規購入。

9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

2391プラネットを全売却。
7466SPKを全売却。
その他を1銘柄売却。


という訳で、1増3減の合計59銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:29 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年06月30日

2020年6月末の日本株式ポートフォリオ

先月「1500円割ってくれ」と書いたペパボが逆に4000円を超えてきたので、少し売った。
それ以外は依然として3-5月に建てた買い玉の現引きを続けてる。
スカラとセゾン情報は充分に買えたので、あとはネクシィがもうちょっと。
その他の出入りが激しいが、少額なので大勢に影響なし。


その他を7銘柄新規購入。

4346ネクシィーズグループを追加購入。
4845スカラを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。
9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

3633GMOペパボを一部売却。

その他を6銘柄全売却。


という訳で、7増6減の合計61銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 15:48 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年05月29日

2020年5月末の日本株式ポートフォリオ

3月から5月上旬にかけて信用買いした玉を、順次現引き中。
買い増しした4銘柄はどれも主力と位置付けてるのだが、
CDSとセゾン情報は主力らしいポジになってきた。
ペパボとネクシィはまだまだ。
特にペパボは足りないので、もう一度1500円を割ってくれないものか。

No.1はまさか1ヵ月で手放すことになろうとは。
しかし売り基準に達したので止む無し。
それにしても急騰の理由がFTGから子会社譲受ってのが笑える。
ずっと持ってたFTGは評価されないのに。

TOWは元々景気敏感な会社だと思うが、これからしばらくは更に敏感になりそう。
持ってると疲れそうなのでヤレヤレ売りした。
損しなくて良かった。


2169CDSを追加購入。
3633GMOペパボを追加購入。
4346ネクシィーズグループを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。
9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

3562No.1を全売却。
4767テー・オー・ダブリューを全売却。


という訳で、0増2減の合計60銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 17:02 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年04月30日

2020年4月末の日本株式ポートフォリオ

ペパボはまだpaperboy&co.って名前の時に持ってたのだが、久し振りに買い戻した。
レンタルサーバーやEショップ支援などが柱だが、
ハンドメイドフリマやフリーランス支援なども伸びてる。

No.1はOA機器の販売保守メンテ。それにITサポート。
毎月チャリンチャリン系。
オフィスが無人でも契約料は入ってくるんだろうな。
阿漕なビジネスだ。

ネクシィーズはLED照明や業務用冷蔵庫や除菌剤などのレンタル。
電力小売りや電子雑誌やセルフエステも。
雑誌は旅雑誌だし、エステは全店休業中だが。
祖業はヤフーBBの取り次ぎで一時は大赤字だったのだが、よく盛り返した。

3銘柄共に売り上げが伸びてるストックビジネスで高ROAで高配当。
後2社はFTGの小型版な感じもある。
No.1は既に光通信と業務提携してるし、ネクシィーズもそのうち光通信に買われるだろう。

ハイマックスは売り基準に達したので。安定性は抜群なんだけどね。


3562No.1を新規購入。
3633GMOペパボを新規購入。
4346ネクシィーズグループを新規購入。

3447信和を追加購入。
9287ジャパン・インフラファンド投資法人を追加購入。

2391プラネットを一部売却。

4299ハイマックスを全売却。


という訳で、3増1減の合計62銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:25 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年03月31日

2020年3月末の日本株式ポートフォリオ

たぶん、この状況なら何を買っても報われるとは思うが、
高ROAで高配当で減配しなさそうなのを買い増ししてみた。

伊藤忠なのでエネクスインフラを、住友商事なのでソシラ物流を買ったのなら、
丸紅&みずほのジャパンインフラは当然買う。


9287ジャパン・インフラファンド投資法人を新規購入。

2169CDSを追加購入。
2362夢真ホールディングスを追加購入。
2763エフティグループを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。

4845スカラを一部売却。

その他7銘柄を全売却。


という訳で、1増7減の合計60銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:23 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年02月28日

2020年2月末の日本株式ポートフォリオ

先月「本当はCDSが欲しかったのだが安くならないので」と書いたら
安くなったのでCDSを買った。
技術仕様書の会社だと思ってたら、いつの間にか売上げの3分の1しかなくなってた。
PER8倍、ROE17%、ROA12%、配当利回り4.6%。
買わない方がどうかしてる。

Maxは高配当でそこそこのROEのデフレ銘柄として保有してたのだが、
売上高が伸びてないのが気に入らなくなったので。
売上げが伸びない小売株に、株価成長を期待するのは馬鹿げてると感じた。


2169CDSを新規購入。

8203MrMaxHDを全売却。
その他株を2銘柄全売却。


という訳で、1増3減の合計66銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:59 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年01月31日

2020年1月末の日本株式ポートフォリオ

自分的には大きく動いた。


スカラは元フュージョンパートナー。
ASPの安定と子会社ソフトブレーンの成長力が組み合わさって
丁度良くフュージョン(?)するんじゃなかろうかと。
当分はIT化の波に乗れると思う。
PER10倍、ROE15%、配当利回り4%は、素直に買うでしょ?

クレステックはマニュアル製作印刷の会社。
負債が多く、海外売り上げが70%もあるのがちょっと心配。
まぁ海外は大企業が進出するのに付いていってるだけだと思うので大丈夫かな。
本当はCDSが欲しかったのだが安くならないので妥協した。
とはいってもPER7倍、ROE13%、配当利回り4%は、これまた素直に買うよ。

アドレジは2008/12/5に日本レジデンシャル投資法人を28500円(合併比率調整後)で買ったのが最初。
この年の10/9にニューシティ・レジデンスが破綻してるので、まぁ博打。
その後、旧アドレジに救済合併されて現アドレジになって、今に至る。
11年で株価10倍。その間のYoCが30%。大した株数じゃないので利益はそこそこだが。
こういう古参銘柄がなくなると、ちょっと寂しい。

これまで「優待株」と表記していた銘柄群を「その他」に変えた。


4845スカラを新規購入。
7812クレステックを新規購入。
その他7銘柄を新規購入。

1887日本国土開発を追加購入。
2362夢真ホールディングスを追加購入。
2763エフティグループを追加購入。
4748構造計画研究所を追加購入。
9422コネクシオを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。

2391プラネットを一部売却。
7508G-7ホールディングスを一部売却。
9381エーアイテイーを一部売却。
3278ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人を一部売却。
3481三菱地所物流リート投資法人を一部売却。

3269アドバンス・レジデンス投資法人を全売却。


という訳で、9増1減の合計68銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:32 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.