2020年03月31日

2020年3月末の日本株式ポートフォリオ

たぶん、この状況なら何を買っても報われるとは思うが、
高ROAで高配当で減配しなさそうなのを買い増ししてみた。

伊藤忠なのでエネクスインフラを、住友商事なのでソシラ物流を買ったのなら、
丸紅&みずほのジャパンインフラは当然買う。


9287ジャパン・インフラファンド投資法人を新規購入。

2169CDSを追加購入。
2362夢真ホールディングスを追加購入。
2763エフティグループを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。

4845スカラを一部売却。

その他7銘柄を全売却。


という訳で、1増7減の合計60銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:23 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年02月28日

2020年2月末の日本株式ポートフォリオ

先月「本当はCDSが欲しかったのだが安くならないので」と書いたら
安くなったのでCDSを買った。
技術仕様書の会社だと思ってたら、いつの間にか売上げの3分の1しかなくなってた。
PER8倍、ROE17%、ROA12%、配当利回り4.6%。
買わない方がどうかしてる。

Maxは高配当でそこそこのROEのデフレ銘柄として保有してたのだが、
売上高が伸びてないのが気に入らなくなったので。
売上げが伸びない小売株に、株価成長を期待するのは馬鹿げてると感じた。


2169CDSを新規購入。

8203MrMaxHDを全売却。
その他株を2銘柄全売却。


という訳で、1増3減の合計66銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:59 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2020年01月31日

2020年1月末の日本株式ポートフォリオ

自分的には大きく動いた。


スカラは元フュージョンパートナー。
ASPの安定と子会社ソフトブレーンの成長力が組み合わさって
丁度良くフュージョン(?)するんじゃなかろうかと。
当分はIT化の波に乗れると思う。
PER10倍、ROE15%、配当利回り4%は、素直に買うでしょ?

クレステックはマニュアル製作印刷の会社。
負債が多く、海外売り上げが70%もあるのがちょっと心配。
まぁ海外は大企業が進出するのに付いていってるだけだと思うので大丈夫かな。
本当はCDSが欲しかったのだが安くならないので妥協した。
とはいってもPER7倍、ROE13%、配当利回り4%は、これまた素直に買うよ。

アドレジは2008/12/5に日本レジデンシャル投資法人を28500円(合併比率調整後)で買ったのが最初。
この年の10/9にニューシティ・レジデンスが破綻してるので、まぁ博打。
その後、旧アドレジに救済合併されて現アドレジになって、今に至る。
11年で株価10倍。その間のYoCが30%。大した株数じゃないので利益はそこそこだが。
こういう古参銘柄がなくなると、ちょっと寂しい。

これまで「優待株」と表記していた銘柄群を「その他」に変えた。


4845スカラを新規購入。
7812クレステックを新規購入。
その他7銘柄を新規購入。

1887日本国土開発を追加購入。
2362夢真ホールディングスを追加購入。
2763エフティグループを追加購入。
4748構造計画研究所を追加購入。
9422コネクシオを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。

2391プラネットを一部売却。
7508G-7ホールディングスを一部売却。
9381エーアイテイーを一部売却。
3278ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人を一部売却。
3481三菱地所物流リート投資法人を一部売却。

3269アドバンス・レジデンス投資法人を全売却。


という訳で、9増1減の合計68銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:32 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2019年12月30日

2019年12月末の日本株式ポートフォリオ

ソシラは上場初日に買い建ててあった。
で、年度が替わってから平和不リートを売って、その資金で現引きした。
同じ5-11月決算、スポンサーが平和不動産→住友商事、物件が商業施設オフィス住宅→倉庫(訂正)、
地域が東京中心→東京外、分配金利回りが3.6%→4.2%と、難点のない入れ替えと判断。


2979SOSiLA物流リート投資法人を新規購入。

8966平和不動産リート投資法人を全売却。


という訳で、1増1減の合計60銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:10 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2019年11月29日

2019年11月末の日本株式ポートフォリオ

PFに6-12月決算の銘柄が少ない点は、ずっと気になってた。
と言うか、昔はもっと6-12が多かったのだが、いつの間にかなくなってた。
で、少し対処してみた。

ヒノキヤは注文住宅中心の会社。
不動産販売の中では注文住宅が比較的ローリスクだというのが自論なのだが、
いくらローとはいっても所詮は景気次第。
これから景気が上向くって思う時に買うべき銘柄。
今このタイミングはどうかとも思ったのだが。
まぁ、持ち前の高成長で多少の不景気は乗り越えてくれるんじゃないかと期待。

TOWはイベント企画運営の会社。
以前も持ってて、久しぶりに買った。
これも景気次第は否めない。
が、五輪とか万博とか、しばらくはイベントがありそうだし、まぁなんとかなるかなと。
観光立国目指すなら、イベント必須でしょ?

日ヘルは日賃貸と合併して大和証券リビング投資法人となるそうなので、さっさと売り切った。
3-9月決算REITなんて要らない。
日ヘルはもうとっくに詰んでたので何れは大和が賃貸とくっつけるだろうとは思ってたが、
なぜ4-10月決算にしないのか?大和は馬鹿だねぇ。
3-9月かどうかだけで、基準価格が1割は違ってくると思うのだが。
サムレジも一緒に纏まるかと思ったら蚊帳の外だった。


1413ヒノキヤグループを新規購入。
4767テー・オー・ダブリューを新規購入。

3308日本ヘルスケア投資法人を全売却。


という訳で、2増1減の合計60銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:09 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2019年10月31日

2019年10月末の日本株式ポートフォリオ

ほぼ動かず。


7466SPKを部分売却。


という訳で、0増0減の合計59銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:11 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2019年09月30日

2019年9月末の日本株式ポートフォリオ

PFのIT化を進めた。

ダイワボウはダイワボウ情報システムを買ったつもり。
生産性向上のためのIT化は、社会的必然である。
Windows7特需が剥落してもPER6は安いと思う。
会社予想の160円配当でも配当利回り4%だし、
前期の記念配込み200円を維持してくれるなら5%。
今期はもう遅いが、中間配当を実施して欲しいぞ。


3107ダイワボウホールディングスを新規購入。

9640セゾン情報システムズを追加購入。


という訳で、1増0減の合計59銘柄。


続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:08 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする


2019年08月30日

2019年8月末の日本株式ポートフォリオ

先月同様にほぼ動かず。


1887日本国土開発を追加購入。
4709IDホールディングスを追加購入。


という訳で、0増0減の合計58銘柄。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:32 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.