2014年04月06日

畜生、雨が降っていたらなあ

今は目が痛くなるのであまり読書をしないのだが、昔はそれなりに読んでいた。
当時大好きだったのが都筑道夫という作家さんだ。
都筑センセーは大変な多作だったが、書籍化されてるのはほぼ全て読んだ。
中でもお気に入りの一つが「退職刑事」シリ−ズ。
現役刑事の五郎が手掛けてる事件の事を、隠居してる元刑事の父に茶飲み話として話す。
(今やったら問題になりそうだが、数十年前の作品なので)
息子の話を聞いただけで、捜査本部が気付いてない事件の真相(深層)を父は見抜く・・・
という、いわゆる安楽椅子探偵ものだ。
そのうちの一編に「乾いた死体」(「退職刑事3」に収録)というのがある。
被害者が死ぬ直前に言った「畜生、雨が降っていたらなあ・・・」という一言から
論理的に犯人を導き出すという作品。
ハリイ・ケメルマンの「九マイルは遠すぎる」に挑戦した作品だろう。

さて、その「一言から導く」がこの記事の本題。
相互リンク先のmushoku2006さんのブログの記事
今週の資産運用
にあった「私はえらく安いと思うんですが」という一言をネタに、
論理的に考えてみようという趣向だ。
まぁ、日曜の午後の暇つぶしとして。

要は、株価が安いと思って買った。なのにどうして株価が下がるのか?
という気持ちを表した言葉である。
別にmushoku2006さんが特殊なわけではなく、相場に絡む人なら
数え切れないほど感じた経験がある筈の気持ちだ。
「雨が降っていたらなあ」と同じくらい、ありきたりな言葉である。
なので、普遍的な話として書いていくつもり。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 14:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2014年03月09日

こいつには負けたくない

私の目的であるインカムにとって、資産の時価総額の増減は無関係だ。
なので、時価を他人やインデックスと比べても無意味である。
もちろん、娯楽としてやってる人達にとっては
そのゲームの得点や他プレイヤーとの順位は重要だろうが。

しかしそんな私でも、こいつには負けたくないと思う相手がいる。
「GPIF 年金積立金管理運用独立行政法人」だ。
いや解ってるんですよ。
上記の通り、比較に意味はないし、相手としても規模や目的などが違いすぎるし。
でもGPIFに負けるのだけはあまりにも不愉快。
どうしても許せない。
意地でも許されない。
GPIFに負けるって事は年金もらってる爺さん婆さんに負けるって事だ(違)

で、これまでの対戦成績は

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 13:57 | Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2014年02月14日

社畜

ネット上をぶらぶらしてたら、とあるブログのかなり昔の記事が気になった。
まとめると、氏曰く「自分は社畜である。低賃金でギリギリの生活。
長時間労働で疲れ果て彼女もいない。しかし毎日会社に手作り弁当を持参してる。
コンビニで済ます連中より節約できて健康的。そいつらより自分は正しいよね。」と。

社畜かどうかは当人が思ってるのならそうなのだろう。
しかし正しいかどうかはなんとも。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 15:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年12月13日

四季報の利用法

しばらく前に「会社四季報の活用法」をテーマに取材の依頼があったのだが、
いつも取材は断ってるし、その時もお断りした。
本日は最新号発売日でもあり、ここで私の「四季報の利用法」を書く。
(利用法というより購入理由になるかもしれないが)
と言っても、巷に溢れる「四季報に好数字・好解説が載ってる銘柄を事前に調べて
(あるいは情報を仕入れて)、先回り買いするイベント投資法」の話ではない。
そんなこと知らないから書きようがないので。
また、大型株には当てはまらないかもしれない。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年11月22日

目標株価

近況としては、マネックスが米国株を特定口座にするという事で、
慌てて対応してるところ。
あまり真剣に米国株なんて考えてなかったから大変。
年末頃のPF大変更に向けて現金化も徐々に進めてる。
最大で20銘柄弱は日本株を削減するかも。
このあおりでNISA口座も楽天でつくる予定が急遽中止になった。
と、オッサンの近況など述べてても仕方がないので話を変えて。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 15:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年11月08日

個人にとっての投資

先日、コメント欄で「考え方がブレる」ことについて質問を頂いた。
再掲になる部分もあるが、まとめておこうと思う。

実際には、考えは常に揺れ動いており、むしろ柔軟な発想のために
考えは多様になるように努力してる。
しかし、考えた事を実行に移すのは慎重だ。
「思考」は揺れても「言行」はそう簡単には動かないように務めてる。

素人が農業を始めたとする。
二期作等もあるが、殆どの場合は種をまいて収穫というサイクルで1年間かかる。
しかし1年やったから必ず成果が出る訳でもない。
たぶん1年目は失敗して、2年目はノウハウを貯めて、3年目でなんとか形に・・・・
という程度の覚悟で始めるはずだ。
つまり、少なくとも数周期で考えなければいけない。
そしてその後も試行錯誤が続くが、その試行も1年サイクルである。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 15:56 | Comment(5) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年10月11日

茶番劇の顛末

アメリカが債務上限問題でデフォルトするんじゃないかと心配する向きもいる様だが、
私は全く心配してはいない。
「なにを粋がってるんだこの馬鹿は。本当はガクブルじゃないのかよ?」
と多数の人々が思っただろうが、心配してない理由は「心配する必要がない」から。
「やっぱりインカム狙いだと落ち着いていられるのか・・・」
と思った数人の人もいるだろうが、インカム狙いだから言ってるわけじゃない。

「アメリカはデフォルトなんかしない」と確信してるから、だから心配してない。
ではなぜ米大統領でも持て余してる問題を、このオッサンは断言できるのか。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 15:58 | Comment(7) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする


2013年04月19日

J-REITの基本方針および現状

J-REITの扱いについてまとめておく。
多分、これから数年は売る一方になると思うので、ほぼピーク時の様子を留める。

3227MIDリート投資法人(関西電力)
3269アドバンス・レジデンス投資法人(伊藤忠商事)
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人(ケネディクス)
3281GLP投資法人(GLプロパティーズ)
8953日本リテールファンド投資法人(三菱商事&UBS)
8960ユナイテッド・アーバン投資法人(丸紅)
8966平和不動産リート投資法人(平和不動産)
8968福岡リート投資法人(福岡地所)
8977阪急リート投資法人(阪急電鉄)
8979スターツプロシード投資法人(スターツコーポレーション)
8982トップリート投資法人(三井住友信託銀行&王子不動産)

というのが現在の保有ラインナップと主なスポンサーだ。
個別の銘柄の分析的なことはしていない。個々の物件はなおさら。
「スポンサーの信用度」「用途」「地域」の三通りの配分で決めている。

しっかりしたスポンサーが付いてる銘柄の中で高分配なのをコアに、
ちょっと頼りないのをサテライトとして利回りを上げる。
明らかに怪しいのは避ける。
(言い換えれば、金融危機時に救済する側の銘柄・自力で持ち堪える銘柄・救済される側の銘柄)
用途は事務所と住居と商業施設を三極としてほぼ均等に配分する。
ただし景気変動の影響が小さい住居をやや多め。
物流も影響小だと思うが、物流銘柄は最近になって急に多くなったので増やし切れなかった。
地域は東京集中を避ける。もちろん地震リスクを減らすため。

不動産投信情報ポータル - JAPAN-REITのデータを使用。
基準価額は3月末。

続きを読む


posted by 冬葉ツトム at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.