2021年02月27日

2021年2月末の資産状況

日本株       元本9129万6075円、時価1億4057万0400円。年間予想配当金508万6254円。
米国株(+米ドル) 元本2262万2559円、時価2915万9979円。年間予想配当金122万7917円。
FX          元本295万2900円、時価258万7561円。年間予想スワップ9万2710円。
貴金属       元本289万0000円、時価558万0207円。年間予想配当金0円。
現金(円)      元本571万2787円、時価571万2787円。年間予想配当金0円。

合計         元本1億2547万4321円、時価1億8361万0934円。年間予想収入640万6881円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
現金(円)とは証券口座内の預り金であり、
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引くように。
記念配当や特別配当は基本的に予想配当金に含めていない。
(恒常的に特配などを出す銘柄もあり、その場合は例外的に含める)
株主優待は収入に含めていない。
入金はない(本ブログ開始からは1円も入金してない)。
出金はある(毎月、生活費として出金してる)。

先月末比でJQ指数が+1.76%、東証REIT指数が+4.48%、円建てS&P500指数が+4.42%。
これだけ地合いが良けりゃ、こんなもんだろう。

日本株は、スペバリ、夢真、ネクシィ、構造、スプリックス、西尾が元気。
構造は上方修正、スペバリは不祥事からの正常化、ネクシィとスプリはアフターコロナ、西尾はワクチン。
夢真はビーネックスに吸収されるってだけでこんなに上がるとは。
どんだけ夢真が嫌われてたのか(笑)
逆に元気がないのはエプコとスカラという中計失望コンビ。
ダイワボウと兼松エレは巣籠もり特需終了?


米国株は売買なし。
アッヴィ、ブロードコム、アルトリア、ワンオーク、REIT-ETFが元気。
アップル、アマゾンが軟調だが、それ以上に酷いのがネクステラとアルゴンキンの再生エネコンビ。
先月買ったGXTGは、ものすごい往って来い。
PFは(独自分類)
不動産 RWR、SRET
金融 ARCC
医薬 ABBV
エネ OKE
煙草 BTI、MO
電話 BCE、T
電力 AQN、NEP、SO
軍事 LMT
生活 PG
ハイテク AAPL、AMZN、AVGO、CSCO、GOOG、MSFT、NTAP、GXTG


貴金属は金現物(田中貴金属の純金積立)月1万円の積み立て。
金ファンド(iシェアーズ ゴールドインデックス)放置。
田中の買取価格は6609円まで下がる一方。
金ファンドは売っときゃよかったと後悔し切り。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:08 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.