2020年04月18日

2020年4月第3週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、118.556→116.986、+1→+21
CHF/JPY3万S、112.232→111.187、0→+20
ZAR/JPY20万L、6.023→5.726、+1→+1
MXN/JPY25万L、4.636→4.541、+8→+8
USD/CHF5万L、0.96519→0.96725、+5→+5
EUR/USD3万S、1.09371→1.08743、+11→+35
GBP/USD2万S、1.24710→1.24990、-11→-9
資産残高は4894881円→4897605円。含み損益は+290496円→+328569円。
清算価値は5185377円→5226174円。証拠金維持率585%→597%。実効レバ4.2倍→4.1倍。
スワップは260円/日→476円/日。365倍で173740円/年。

売買はなし。
値動きは円高、ややドル高。ランド安。
各ペアでマチマチの動き。
全体の含み損益は小幅改善。
スワップはZARの1円以外は通常に戻った感じ。
まぁ、なにが通常かわからないが。
合計は倍増近い。

セン短から「トルコリラ円のスワップポイントに関する注意事項について」が出てる。
「トルコを巡る諸情勢が不透明なことから、市場におけるトルコリラの短期金利が著しく不安定になっています。
インターバンク市場で既に生じている事象の影響を受けて、今後当社がご提供するトルコリラ円のスワップポイントも、
受け/払いが逆転する可能性があります。」だそうだ。
実際、TRY/JPYは買いが0円で売りが-20円と際どいところ。
外為どっとコムからも同様な警告が出てる。
「トルコ銀行監督庁が日本時間13日早朝に非居住者によるリラ売り制限を強化した」のが原因と。



スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 10:27 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.