2020年04月01日

2020年3月末の資産状況

日本株       元本7975万0375円、時価1億0551万5400円。年間予想配当金480万1078円。
米国株(+米ドル) 元本2265万2544円、時価2211万4912円。年間予想配当金108万4224円。
米国債       元本48万3674円、時価65万1120円、年間予想分配金6236円。
FX          元本488万8761円、時価513万1762円。年間予想スワップ14万1255円。
貴金属       元本272万0000円、時価499万5337円。年間予想配当金0円。
現金(円)      元本273万4142円、時価273万4142円。年間予想配当金0円。

合計         元本1億1322万9496円、時価1億4114万2673円。年間予想収入603万2793円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
現金(円)とは証券口座内の預り金であり、
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引くように。
記念配当や特別配当は基本的に予想配当金に含めていない。
(恒常的に特配などを出す銘柄もあり、その場合は例外的に含める)
株主優待は収入に含めていない。
入金はない(本ブログ開始からは1円も入金してない)。
出金はある(毎月、生活費として出金してる)。

日本株はJQ指数が-7.95%、REIT指数が-20.93%なので、まぁ指数なり。

一言でいえば、大失敗。
信用で買い建てては損切りして、現金がなくなった。
なので大した買い増しもできず。
前哨戦で敗北が決まった感じ。
想い描いてたことはなにも実現せず。



米国株は円建てS&P500が-10.63%。
売買はなし。
とうとう含み損に転落。
ワンオークが買値の3分の1。
先月買ったばかりのSRETは半分以下。

米国株PFは以下の25銘柄。
AAPL アップル
ABBV アッヴィ
AMZN アマゾン・ドット・コム
AQN アルゴンキン・パワー・アンド・ユーティリティーズ
ARCC エイリス・キャピタル
AVGOブロードコム
BCE ベル・カナダ
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
DEO ディアジオ
GD ゼネラル・ダイナミクス
GOOG アルファベット
LHX L3ハリス・テクノロジーズ
LMT ロッキード・マーチン
MCD マクドナルド
MO アルトリア・グループ
MSFT マイクロソフト
NEPネクステラ・エナジー・パートナーズ
NTAP ネットアップ
OKE ワンオーク
PG プロクター・アンド・ギャンブル
SBUX スターバックス
SO サザン
SRET グローバルXスーパーディビデンドREIT-ETF
T AT&T
V ビザ

分類別で金額の多い順に、
電力3銘柄:軍事3:ハイテク6:酒煙草3:電話2:日用品3:金融2:バイオ:エネルギー:不動産(独自分類)



米国債はTLTを60口売却して残りは10口。
TMF Direxionデイリー20年超米国債ブル3倍ETFを100口新規購入。


FXは為替があまり動いてないので、なんとか含み益を維持。


貴金属のゴールドは、こんな時に下げてるのでは意味がない。




スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:20 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.