2020年03月07日

2020年3月第1週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、119.219→119.110、-2→-2
CHF/JPY3万S、111.909→112.358、0→0
ZAR/JPY20万L、6.892→6.720、+6→+5
MXN/JPY15万L、5.502→5.237、+11→+11
USD/CHF5万L、0.96475→0.93770、+45→+33
EUR/USD3万S、1.10367→1.12989、+66→+60
GBP/USD2万S、1.28151→1.30472、+48→+47
資産残高は4870949円→4875790円。含み損益は+471554円→+104912円。
清算価値は5342503円→4980702円。証拠金維持率612%→569%。実効レバ4.0倍→4.3倍。
スワップは741円/日→696円/日。365倍で254040円/年。

売買はMXN/JPYを5.300で5万通貨ロング追加。これで15万通貨@5.500。
値動きはドル大幅安。フラン大幅高、円高。
EUR/JPY以外の全ペアが悪化。特に主力のUSD/CHFが含み損になったのが痛い。
全体の含み損益も大幅悪化。含み損転落も時間の問題。
スワップは減少気味。特にZAR/JPYの5円は2006年に記録開始以来初めてと思われる。
合計は大幅減少。

CHF/JPYショートがリスクヘッジになってない。
震源地の中国に遠いフランが、近い円に比べて相対的に買われるってことか。
震源地が欧州だったら効いたのだろうが、この辺は予想しきれないので仕方がない。













etc.
粛々と信用買い玉の損切り実行中。
損切りそのものはどうでも良いが、それで現金を浪費すると現物の買い資金が枯渇する。
これが痛い。

もう配当利回り4%でも高配当じゃない。せいぜい中配当ぐらいだな。
いま4%でスクリーニングしたら540件ヒットした。5%でも176件。
(重複上場有り。REIT含む。)

米株口座はあと2割下げると含み損になる。ワンオークの10%安って・・・
ドル建ての話なので、円建てだともっと早いかも。


アメリカでも買占めだそうだ。
数日前にイオンに行ったら、トイレットペーパーの棚は空だった。
どこでも愚民はたくさんいる。日本にもアメリカにも相場にも。



スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 12:29 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.