2020年01月31日

2020年1月末の日本株式ポートフォリオ

自分的には大きく動いた。


スカラは元フュージョンパートナー。
ASPの安定と子会社ソフトブレーンの成長力が組み合わさって
丁度良くフュージョン(?)するんじゃなかろうかと。
当分はIT化の波に乗れると思う。
PER10倍、ROE15%、配当利回り4%は、素直に買うでしょ?

クレステックはマニュアル製作印刷の会社。
負債が多く、海外売り上げが70%もあるのがちょっと心配。
まぁ海外は大企業が進出するのに付いていってるだけだと思うので大丈夫かな。
本当はCDSが欲しかったのだが安くならないので妥協した。
とはいってもPER7倍、ROE13%、配当利回り4%は、これまた素直に買うよ。

アドレジは2008/12/5に日本レジデンシャル投資法人を28500円(合併比率調整後)で買ったのが最初。
この年の10/9にニューシティ・レジデンスが破綻してるので、まぁ博打。
その後、旧アドレジに救済合併されて現アドレジになって、今に至る。
11年で株価10倍。その間のYoCが30%。大した株数じゃないので利益はそこそこだが。
こういう古参銘柄がなくなると、ちょっと寂しい。

これまで「優待株」と表記していた銘柄群を「その他」に変えた。


4845スカラを新規購入。
7812クレステックを新規購入。
その他7銘柄を新規購入。

1887日本国土開発を追加購入。
2362夢真ホールディングスを追加購入。
2763エフティグループを追加購入。
4748構造計画研究所を追加購入。
9422コネクシオを追加購入。
9640セゾン情報システムズを追加購入。

2391プラネットを一部売却。
7508G-7ホールディングスを一部売却。
9381エーアイテイーを一部売却。
3278ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人を一部売却。
3481三菱地所物流リート投資法人を一部売却。

3269アドバンス・レジデンス投資法人を全売却。


という訳で、9増1減の合計68銘柄。

配当株が以下の41銘柄
1413ヒノキヤグループ
1448スペースバリューホールディングス
1887日本国土開発
1898世紀東急工業
1929日特建設
1941中電工
1982日比谷総合設備
2311エプコ
2362夢真ホールディングス
2391プラネット
2674ハードオフコーポレーション
2763エフティグループ
3107ダイワボウホールディングス
3447信和
3712情報企画
3800ユニリタ
3817SRAホールディングス
4299ハイマックス
4304Eストアー
4327日本エス・エイチ・エル
4658日本空調サービス
4709IDホールディングス
4748構造計画研究所
4767テー・オー・ダブリュー
4845スカラ
6364北越工業
7417南陽
7466SPK
7508G-7ホールディングス
7812クレステック
7822永大産業
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8203MrMaxHD
9381エーアイテイー
9422コネクシオ
9466アイドママーケティングコミュニケーション
9622スペース
9639三協フロンテア
9640セゾン情報システムズ
9761東海リース

J-REIT・インフラファンドが以下の12銘柄
2979SOSiLA物流リート投資法人
3278ケネディクス・レジデンシャル・ネクスト投資法人
3455ヘルスケア&メディカル投資法人
3459サムティ・レジデンシャル投資法人
3476投資法人みらい
3481三菱地所物流リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急阪神リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人
9281タカラレーベン・インフラ投資法人
9282いちごグリーンインフラ投資法人
9286エネクス・インフラ投資法人

その他が15銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:32 | Comment(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.