2019年12月14日

2019年12月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、120.051→121.553、-1→-1
CHF/JPY2万S、109.636→111.106、-5→-5
ZAR/JPY20万L、7.419→7.518、+8→+7
USD/CHF5万L、0.98958→0.98362、+44→+44
EUR/USD2万S、1.10594→1.11166、+70→+70
GBP/USD2万S、1.31333→1.33353、+32→+32
資産残高は4826999円→4831128円。含み損益は+644528円→+489533円。
清算価値は5471527円→5320661円。証拠金維持率713%→685%。実効レバ3.5倍→3.6倍。
スワップは570円/日→550円/日。365倍で200750円/年。

売買はなし。
値動きはポンド大幅高、欧州通貨高。円安。
全体の含み損益は大幅悪化。ZAR/JPY以外の全ポジが逆方向に進んだので。
基本的に欧州通貨ショートのPFなので、まぁ当然。
スワップはほぼ変わらず。ZAR/JPYが1円減っただけ。
合計は小幅減少。

FOMC・ECB金利据え置き。米中交渉第一段階合意。英総選挙与党大勝。
いずれも予想通りで、値動きも予想通りだったのだが、注文は約定せず。
指値がスケベすぎた。

今月初めに21円だったGBP/CHFのスワップが、78円まで増えてる。
こうなると魅力的ではあるが、ロングするには抵抗がある。
2005年頃にポンスイ(当時はこう呼ばれてた)は値動きが小さい高金利ペアとして人気だったが、
2007年から崩れてミセスワタナベの死屍累々だった。
なにせ「初心者はポンスイのレバレッジは20倍までに抑えましょう」とか、
アフィリブログで普通に言われてたからなぁ、あの頃は。そりゃ死ぬよ。
あのイメージが抜けない。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 12:44 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.