2019年11月02日

2019年11月第1週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、120.397→120.764、+6→+5
CHF/JPY2万S、109.251→109.724、-5→-5
ZAR/JPY20万L、7.425→7.190、+7→+6
AUD/CHF2万L、0.67803→0.68107、+10→+10
USD/CHF5万L、0.99437→0.98536、+54→+54
EUR/USD2万S、1.10782→1.11634、+86→+80
GBP/USD4万S、1.28231→1.29376、+59→+16
資産残高は4717875円→4723153円。含み損益は+830017円→645618円。
清算価値は5547892円→5368771円。証拠金維持率593%→574%。実効レバ4.2倍→4.3倍。
スワップは852円/日→644円/日。365倍で235060円/年。

売買はなし。
値動きは欧豪州通貨高。ランド大幅安、ドル安。
AUD/CHF以外の全ポジが悪化。特にZAR/JPYが大幅悪化。
全体の含み損益は大幅悪化。
スワップはGBP/USDが激減。他も何気なく減ってるし。
ZAR/JPYの6円は7月1日以来。この時は1週間ほどで7円に戻ったのだが。
合計は大幅減少。

しばらく前まで持ってたNZD/JPYのロングのスワップが、
いつのまにか20円になってる。
AUD/JPYは10円なのに。
「NZドル/円の通常スプレッドを0.9銭(業界最狭水準)に縮小します」
って言ってるし、セン短はNZD/JPYを戦略商品(客寄せ)にしたのか?


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 11:38 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2019 配当金生活 all rights reserved.