2019年06月29日

2019年6月末の資産状況

日本株       元本6917万4200円、時価1億0769万6900円。年間予想配当金438万5878円。
米国株(+米ドル) 元本2182万5310円、時価2532万9436円。年間予想配当金132万0188円。
FX          元本486万6446円、時価531万2391円。年間予想スワップ41万1355円。
貴金属       元本289万0720円、時価444万5072円。年間予想配当金0円。
現金(円)      元本1176万6737円、時価1176万6737円。年間予想配当金0円。

合計         元本1億1052万3413円、時価1億5455万0536円。年間予想収入611万7421円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
現金(円)とは証券口座内の預り金であり、
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引くように。
記念配当や特別配当は基本的に予想配当金に含めていない。
(恒常的に特配などを出す銘柄もあり、その場合は例外的に含める)
株主優待は収入に含めていない。
入金はない(本ブログ開始からは1円も入金してない)。
出金はある(毎月、生活費として出金してる)。


JQ指数が+1.68%、REIT指数が+1.14%なので、まぁこんなものか。

日本株は
FTG、SRA、ID、セゾン情報が堅調。
特にFTGが元気で、自社株買いの威力。
IDは意外な増配。増配よりも中間配実施が嬉しい。
エプコも絶好調だったのだが、月末に失速。

国土開発が軟調。
7/16の決算発表までは不透明なので仕方がないか。
スペバリは減配だが、個人的な評価は変わらなかったので、買い直しただけ。
(これに限らず、売買しても株数が変わらなければ表記せず)
スペースバリューって、宇宙一の割安って意味だよね?(嘘)


米国株は久々に売買あり。
GD ゼネラル・ダイナミクスを新規購入。
軍事企業。配当利回り2.3%。PER15.2。PBR4.2。
既保有のLMTのF-22、F-35、F-16、イージスシステムで空。これに加えて
GDのオハイオ級/シーウルフ級/バージニア級原子力潜水艦で海中、
M1エイブラムス戦車とストライカー装甲車で陸上。
これでPFの地政学リスクヘッジも大幅に強化された。
あとは原子力空母のノースロップ・グラマンとハンティントン・インガルス・インダストリーズ、
ミサイルのレイセオン・テクノロジーズを加えれば完璧。

TERP テラフォーム・パワーを新規購入。
「太陽電池の製造や太陽光発電所の建設を手掛ける米国大手のサンエジソン社の
太陽光発電プラントの一部を保有・運営するために設立された会社」
だそうで。配当利回り5.7%。PER76。PBR1.5。
日本のインフラファンドみたいな感覚で買ってみた。
世界最大の産油国の太陽光発電って、コスト的に大丈夫なのかという心配はあるが。
ずっと赤字で昨年やっと黒転したら、今年また赤字予想だし。

VOD ボーダフォン・グループを全売却。
諦めた。損切りに飽きた(笑)
NGG ナショナル・グリッドを全売却。
なんとなくVODの二の舞になりそうな気がしたので。

値動きとしては、タバコ株が駄目なのは日常茶飯事として、アッヴィの16%安はたまげた。
ただしヒュミラ特許切れの影響を抑えようと頑張ってる訳で、
そこはいずれ評価されるんじゃないかな。

米国上場株PFは以下の19銘柄。
ABBV アッヴィ
ARCC エイリス・キャピタル
BCE ベル・カナダ
BP BP
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
DEO ディアジオ
FTS フォーティス
GD ゼネラル・ダイナミクス
GSK グラクソ・スミスクライン
KHC クラフト・ハインツ
LMT ロッキード・マーチン
MO アルトリア・グループ
PEGI パターン・エナジー・グループ
PG プロクター・アンド・ギャンブル
PPL PPL
PM フィリップ・モリス・インターナショナル
SO サザン
T AT&T
TERP テラフォーム・パワー


FXの今週の動きは
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、122.022→122.625、+3→+1
CHF/JPY2万S、109.893→110.435、0→0
NZD/JPY3万L、70.677→72.444、+25→+25
ZAR/JPY20万L、7.479→7.650、+7→+6
AUD/CHF1万L、0.67609→0.68532、+27→+27
USD/CHF5万L、0.97611→0.97630、+76→+77
EUR/USD2万S、1.13689→1.13691、+76→+76
GBP/USD4万S、1.27371→1.26928、+75→+91
資産残高は4858732円→4866446円。含み損益は+358496円→+445945円。
清算価値は5217228円→5312391円。証拠金維持率527%→533%。実効レバ4.7倍→4.6倍。
スワップは1086円/日→1127円/日。365倍で411355円/年。
売買はなし。
値動きは豪州通貨高、やや円安。クロス円以外は小動きが多い。
円ロング以外のほぼ全ペアが改善。
全体の含み損益も大幅改善。
スワップはZAR/JPYが6円になったが、GBP/USDが急増したおかげで
合計では大幅増加。
ただ、GBP/USDは週末になって突然増えてるので、異常値かも。
ZAR/JPYの6円って、年率で2.86%。もう高金利通貨でもなんでもないな。
ってか、セン短の6円少なすぎ。外コムでも12円だぞ。


貴金属は大幅増加。ゴールドの急騰は驚いた。
先月末からの上昇は、田中の買取価格が4857→5229円/gで+7.66%。
同じくNY金先物が1311.1→1413.7ドル/トロイオンスで+7.83%。
ここまで高騰すると、金ファンドの積み立ては悩みどころ。7月は額を減らそうか。
元本が減ってるのは、純銀ETFを少し損切りしたから。年内に売り切る予定。


日本株を買い増ししたため、現金が減った。
これ以上は減らしたくないのだが、欲しい銘柄がたくさんあるんだよなぁ。
我慢できるだろうか(汗)
元本が1.1億に達した。自己ベスト。←フラグ?


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 12:50 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2019 配当金生活 all rights reserved.