2019年06月01日

2019年5月末の資産状況

日本株       元本6690万9800円、時価1億0449万3200円。年間予想配当金437万3014円。
米国株(+米ドル) 元本2202万5877円、時価2498万1378円。年間予想配当金139万9170円。
FX          元本491万5982円、時価549万5739円。年間予想スワップ41万4275円。
貴金属       元本295万0806円、時価419万7052円。年間予想配当金0円。
現金(円)      元本1224万1871円、時価1224万1871円。年間予想配当金0円。

合計         元本1億0904万4336円、時価1億5140万9240円。年間予想収入618万6459円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
現金(円)とは証券口座内の預り金であり、
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引くように。

JQ指数が-5.64%、REIT指数が+1.47%なので、まぁこんなものか。

世紀東急、日特建、エプコ、SHL、G7、中央自、アイドマ、三協フ、セゾン情報が堅調。
特にG7が強い。やはりデフレを見越してるのか。
エプコは妙にしっかりしてきた。投資が実を結びつつあるのを感じてる?
アイドマは昨日書いた提携で。

国土開発、中電工、夢真、ハードオフ、FTG、信和、ID、構造計画、南陽、
永大産、兼松エレ、AIT、コネクシオ、スペースが軟調。
国土開発は4月の反動。
他は決算を受けての反応だろうが、ハードオフとFTGと構造と兼松エレは納得できない。


米国株は売買なし。
米国上場株PFは以下の19銘柄。
ABBV アッヴィ
ARCC エイリス・キャピタル
BCE ベル・カナダ
BP BP
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
DEO ディアジオ
FTS フォーティス
GSK グラクソ・スミスクライン
KHC クラフト・ハインツ
LMT ロッキード・マーチン
MO アルトリア・グループ
NGG ナショナル・グリッド
PEGI パターン・エナジー・グループ
PG プロクター・アンド・ギャンブル
PPL PPL
PM フィリップ・モリス・インターナショナル
SO サザン
T AT&T
VOD ボーダフォン・グループ
BP、BTI、GSK、KHC、MO、NGG、PEGI、PPL、PM、VODが軟調。
特にタバコ3兄弟とクラフトハインツと英国株が酷い。
今月のマイナスの主因は米国株だが、なにか対策を打つべきだろうか?


FXの今週の動きは
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、122.475→120.980、+1→+3
CHF/JPY2万S、109.091→108.176、+10→+15
NZD/JPY4万L、71.598→70.827、+21→+21
ZAR/JPY20万L、7.572→7.426、+8→+7
USD/CHF5万L、1.00148→1.00104、+76→+75
EUR/USD2万S、1.12061→1.11660、+100→+95
GBP/USD4万S、1.27114→1.26280、+76→+76
資産残高は4908130円→4915982円。含み損益は+527186円→+579757円。
清算価値は5435316円→5495739円。証拠金維持率545%→557%。実効レバ4.5倍→4.4倍。
スワップは1152円/日→1135円/日。365倍で414275円/年。
売買はなし。
値動きは大幅円高。ユーロ安、ポンド安。
全体の含み損益は改善。
スワップは色々と変動してるが、ZAR/JPYの1円減が効いて合計では減少。
CHF/JPYショートは15円と、そこそこのスワップ額になってきた。
EUR/JPYと共に「ヘッジのためにマイナススワップも止むなし」と思いながら建てたのだが。


貴金属は、積み立ててる「iシェアーズ ゴールドインデックス(H無)」が、
ようやく含み損になった。
が、5/31のNY金が急騰してるので、また含み益になっちゃいそう。ガッカリ。
田中は5/4から新しい「田中貴金属の純金積立」になった。
今までと比べて便利になったと思うが、だからといって何かする訳でもないけど。


御覧の通り、現金が急増した。
日本株(主にシステナとミロク情報)を売ったためだが、
計画してた資産全体の1割にかなり近づいた。
貴金属も足せば1割を超えてるし、もう現金は(極端には)増やさないつもり。


スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 11:38 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。