2019年04月06日

2019年4月第1週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、124.286→125.282、-4→-4
CHF/JPY2万S、111.269→111.672、+5→+5
NZD/JPY4万L、75.390→75.173、+27→+27
ZAR/JPY20万L、7.636→7.919、+8→+8
USD/CHF5万L、0.99534→0.99973、+55→+55
EUR/USD2万S、1.12161→1.12159、+95→+96
GBP/USD4万S、1.30191→1.30352、+66→+67
資産残高は4845568円→4852533円。含み損益は+413248円→+433200円。
清算価値は5258816円→5285733円。証拠金維持率514%→513%。実効レバ4.8倍→4.8倍。
スワップは991円/日→997円/日。365倍で363905円/年。

売買はなし。
値動きは円安、NZD安。ランド高。
円ショートとNZDロングの悪化をランドロングの改善が上回って、
全体の含み損益は小幅改善。
スワップは微妙に増加。
例年、期末や年末はスワップが乱高下するのだが、今年は普段より小動き。
セン短の恣意的な安定策だろうか?

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 10:24 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。