2019年03月09日

2019年3月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY4万S、127.210→124.875、-4→-4
CHF/JPY2万S、112.022→110.247、+5→+5
NZD/JPY4万L、76.074→75.638、+27→+27
ZAR/JPY20万L、7.861→7.690、+9→+9
USD/CHF5万L、0.99893→1.00779、+67→+54
EUR/USD2万S、1.13643→1.12332、+96→+100
GBP/USD4万S、1.32099→1.30134、+83→+49
資産残高は4817634円→4824911円。含み損益は+260418円→+497541円。
清算価値は5078052円→5322452円。証拠金維持率488%→519%。実効レバ5.1倍→4.8倍。
スワップは1141円/日→948円/日。365倍で346020円/年。

売買はなし。
値動きは欧州通貨安。やや円高。
全体の含み損益は大幅改善。
スワップはGBP/USDが急減。
合計も1週間でまた1000円/日を割った。








etc.
世紀東急が通期純利益を下方修正。配当を30円から25円に減配。
全国において販売するアスファルト合材の販売価格の決定に関し、
独占禁止法違反の疑いがあるとして、2017年2月28日に公正取引委員会による立入検査を受け、
2019年3月6日、同委員会から課徴金納付命令書(案)等に関する
意見聴取通知書を受領したことを受け、特別損失を計上。
ほぼ無借金で、修正後のEPSが74.25円で、それで30円が払えないってことは、
今回の特損が一過性ではない、つまりこれからも談合は続けますよと世間に宣言してる様なものだな。


「不動産投資では「向こうから近づいてくる物件は全部クソ!」と心得よ!
不正融資問題の市況への影響と、個人が不動産投資をする際の注意点をマンガで解説!」
https://diamond.jp/articles/-/195991
面白い。
3ページ目に「成り上がる」「大きく借りて勝負」とかあるように、
大勝負がしたいなら、銀行の協力の下でレバレッジの掛けられる不動産が最適だ。
でも、こんな面倒なこと、とてもじゃないがヤル気にならない。

NOI利回り7%でOKだと書いてあるが、これって所得税引前でしょ?
だったら私のPFのREIT部分は元本比利回り7.44%だよ。
面倒なことは全て運用会社がやってくれて7%。
これで充分だと思うんだけど。

結局不動産投資って、人生の掛かった大勝負がしたい人か、
この面倒を面倒と感じない、むしろ楽しいと感じる人向けなんだろうね。

「自主管理大家の日々」
ttp://ooya0083.blog.fc2.com/
こういう人が楽しいと感じる人だろう。
読み物としては滅茶苦茶面白いが、自分でやろうとは絶対に思わない。
ここまで凄くなくても

「楽待 実践大家コラム」
https://www.rakumachi.jp/news/practical
この辺でも、もう自分には無理。



スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 10:09 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.