2019年02月16日

2019年2月第3週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY3万S、124.264→124.688、-4→-4
CHF/JPY1万S、109.735→109.844、+10→+10
NZD/JPY4万L、74.032→75.759、+25→+25
ZAR/JPY20万L、8.055→7.839、+10→+10
USD/CHF5万L、0.99967→1.00493、+54→+54
EUR/USD2万S、1.13240→1.12918、+94→+95
GBP/USD4万S、1.29365→1.28877、+38→+27
資産残高は4827740円→4803617円。含み損益は+415770円→+537596円。
清算価値は5243510円→5341213円。証拠金維持率551%→576%。実効レバ4.5倍→4.3倍。
スワップは933円/日→866円/日。365倍で316090円/年。

売買はNZD/JPYを1万ドル決済。レバレッジを下げるため。
値動きはドル高、豪州通貨高。そしてランド大幅安。
南アは電力会社が破綻しかけて国が支援、停電が続いてるそうな。
久々にUSD/CHFがパリティを回復した。
全体の含み損益は大幅改善。
スワップは先週GBP/USDが急減して可笑しいと書いたが、今週はまさかの連続減少。
これにポジ減少もあって、合計も大幅減少。
ただ、アメリカが3連休なので異常値の可能性も僅かにあるが。でもたぶん正常。
他ペアのスワップでもGBP/AUDショートが急減しEUR/GBPショートが急増してるので、
英国利上げを織り込んでる?
でもポンド円のスワップは変わってないのだが・・・・・・






etc.
色々な金融商品を見てると、セールスポイントとして
「スマホで簡単に」
「1円から始められる」
「金利などが毎月受け取れる」
「価格が変動しない」
とか挙げられてるのだが、どうしてこれがアピールになるのか?
どれもリスクリターンに何の影響もないポイントなんだが。
むしろコスト増になりかねないポイントだし。

「簡単に」「1円から」は、馬鹿と貧乏人、つまり最も騙しやすい層がターゲットに
なってるということは、商品の質もお察しで。
「毎月受け取れる」も、生活費が自転車操業でもなければメリットはなく、
その手の層に訴求する商品であればこれもお察し。
「価格が変動しない」は、ソーシャルレンディング系に多い
「株などと違って価格の変動に悩まされることなく満期まで安心して・・・」的なアピールだが、
価格が変動しないのではなく見えないだけで、むしろ不安点だと思うんだが。
嫌なことからは目をそらせば良いという層がターゲットであり、これもお察し。



スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 09:29 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.