2019年02月09日

2019年2月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY3万S、125.438→124.264、-1→-4
CHF/JPY1万S、110.000→109.735、+10→+10
NZD/JPY5万L、75.507→74.032、+25→+25
ZAR/JPY20万L、8.218→8.055、+10→+10
USD/CHF5万L、0.99510→0.99967、+54→+54
EUR/USD2万S、1.14557→1.13240、+66→+94
GBP/USD4万S、1.30842→1.29365、+81→+38
資産残高は4820386円→4827740円。含み損益は+365360円→+415770円。
清算価値は5185746円→5243510円。証拠金維持率540%→551%。実効レバ4.6倍→4.5倍。
スワップは1058円/日→933円/日。365倍で340545円/年。

売買はなし。
値動きは円高、ドル高。
ユーロとポンドのショートポジが効いて、全体の含み損益は大幅改善。
スワップはEUR/USDの大幅増加に驚いたら、GBP/USDがまさかの半減以下。
おかげで合計も大幅減少。
GBP/USDのスワップだが、2/6まで82円だったのが、2/7に148円(3日分・49円/日)で、2/8に38円。
2/7に英中銀は金利据え置きと発表したのだが・・・・
国債買い入れ枠も据え置き。ただし成長率予想は引き下げた。
そもそもポンド円とドル円のスワップが変わってないのに、
ポンドルだけがこんなに変わるのは可笑しい。
なにかの間違い?









etc.
今「サンバイオ」で検索すると、信用2階建ての個人ブログが9番目に出てきて凄い。
1ページ目ですよ。こんな大人気銘柄で1ページ目。
これならアフィリエイトで借金返せたりして。
ただ、メインコンテンツが「溺れる犬に石を投げるのが大好きな屑との対決」になってるのは
まぁ当然なんだけど、そのせいなのかアドセンスが「プロテイン」の広告中心になってる。
その他は「イトーヨーカドーの野菜」とか(笑)
これじゃクリックもされないかな。
出来れば「投資」「借金」系の広告が出ればよいのだが。
グーグル様の御加護があらんことを。


本文に「t/o」はいけないよなぁ。
昔、パソコン通信(ニフティサーブ)をやってたのだが、そこでは「1文字は血の一滴」とか言われてて、
要するに皆電話代に窮してたので、相手に無駄な時間をかけさせるのはマナー違反という文化があった。
もちろん、テレホーダイなどで定額な人もいるが、そうじゃない人もいる訳で、
いろんな立場の人を思いやろうと。
今のネットからは想像もつかないような優しい世界だった。
で、そんな中で、まず接続して発言タイトルだけをダウンロードし、接続を切って、
そのタイトルから興味の湧いた発言の本文だけを再び接続してダウンロードする、というやり方があった。
これなら接続時間が最小限で済んで節約になるので。
が、当然ながら発言には短文もあるので、「タイトルだけで本文なし」という場合もある。
この時、タイトルが面白そうと思って本文を落としたら空白だったという悲劇が起きることになる。
これを防止するための方策が「t/o」(タイトルオンリーの略)なのだ。
タイトルに「t/o」が付いていれば、もうこれ以上の内容がないことを意味し、
空白の本文のダウンロードという無駄な課金を防げる。
つまり、「t/o」はタイトルに付いてないと意味がないのだ。

もちろん殺伐とした今のネットではこんな配慮も空しいだけだし、
そもそもタイトルだけ読むなんて人もいないだろうから、「t/o」自体が無意味かもしれないが。
(あれ?スマホ持ってないから良くわからないけど、TVCMでギガ不足とか言ってるから、今こそ必要なのかな?)

他にも「s/o」シグネチャーオンリーってのもあったな。
本文がシグネチャ(署名)だけなので、落とさなくて良いよってこと。
まだ他にもあったと思うが忘れてしまった。

「1行を80文字以内で折り返す」ってルールもあったよ。
大半の機種(NECのPC-98が最大勢力)は問題ないのだが、
一部の機種では80文字を過ぎた部分が折り返されずに表示できない場合があった。
なので、その人たちに配慮して、80文字以内で折り返しましょうと。
このブログの文章が画面端にいく前に折り返されてるのは、その頃の名残だ。
三つ子の魂百まで。
折り返さずにダラダラと書き殴ってるブログやツイートを見ると、ちょっとイラつく(汗)

上記は全てニフティサーブの話。
他のパソ通のことは良く知らない。
一応、PC-VANとかアスキーネットとかASAHIネットとかピープルとかにも入会はしてたのだが、
ニフティサーブだけで時間と課金的に限界だったので、ほとんど接続してないので。
ニフティと提携してたので、自動的にCompuServeにも入会してたと言えなくもない。
そういえば、CompuServe経由で接続したのが私の初インターネットだったな。
まだネットスケープ・ナビゲーターが登場する前。
CUIで、しかも英語だったので、1分ぐらい接続して諦めたが。
その後、本格的にインターネットに接続したのは、御多分に漏れずWindows95&IE2から。


年寄りの昔話、なげーよ。



スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 13:04 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.