2018年12月15日

2018年12月第3週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY3万S、128.521→128.175、-5→-5
CHF/JPY1万S、113.868→113.548、-10→+5
NZD/JPY5万L、77.285→77.062、+27→+30
ZAR/JPY20万L、7.943→7.867、+8→+10
USD/CHF5万L、0.98918→0.99819、+68→+68
EUR/USD2万S、1.14063→1.13049、+75→+76
GBP/USD4万S、1.27416→1.25786、+67→+68
資産残高は4759959円→4767671円。含み損益は+414479円→+552076円。
清算価値は5174438円→5319747円。証拠金維持率530%→546%。実効レバ4.7倍→4.5倍。
スワップは1066円/日→1104円/日。365倍で402960円/年。

売買はなし。
値動きは欧州通貨安、ドル高、やや円高。
マチマチだが、EUR/USDとGBP/USDの改善が著しく。
全般には含み損益大幅改善。
スワップはCHF/JPYショートがプラ転した。
他ペアも増加し、ZAR/JPYは10円に復帰。
NZD/JPYは、1か月前は20円だったのが30円に。
ニュージーランドって利上げした?と思わせる程の増加。
この辺はセン短の戦略的なものなんだろう。
因みに、ただいま絶賛売り出し中のペソ円は、取り扱い開始からずっと+15円を維持。
しかもロング・ショート共に+15円の鞘なしという大盤振る舞い。





etc.
あと9営業日しかないんだ・・・・・

高値から20%安で下落相場突入。
マザーズ指数(終値)は1/24の1355.55から10/29の838.00で-38.2%。余裕のアウト
日経JQ平均は1/26の4298.48から12/11の3457.47で-19.6%。ギリギリ
ナスダックは8/29の8109.69から11/20の6908.82で-14.8%。
SOX指数は3/12の1445.90から10/29の1140.15で-21.1%。アウト
独DAXは1/23の13559.60から12/10の10605.17で-21.8%。アウト
上海総合は1/24の3559.47から10/18の2486.42で-30.1%。アウト
台湾加権は1/23の11253.11から10/26の9400.69で-16.5%。
韓国KOSPIは1/29の2598.19から10/29の1996.05で-23.2%。アウト
ロシアRTSは2/26の1324.62から9/10の1043.46で-21.2%。アウト
トルコISEは1/29の120845.29から8/16の87143.21で-27.9%。アウト
Bitcoin指数は昨年12/19の18933.26から12/15の3204.02で-83.1%(笑)

2516東証マザーズETFは売り長で逆日歩が凄い。
皆、盛大に空売ってるんだ。

余ってる預り金を活用するためにIPOに申し込んでるのだが、
唯一当たったのがソフトバンク。
SBIでチャレンジポイント目当てで申し込んだだけなので、もちろん放置。
当たらなくて良いのは当たるんだよな。
で、そのソフトバンクの上場。
全くの勘だが、初値1500円の初日終値1500円を予想する。
誰も泣かない優しい世界。
野村の剛腕なら、やってくれるはず(汗)


「資産5億円で、年間配当収入1000万円の個人投資家が語る『高配当株で安定収入を得るための極意』とは?
『利回り4%超』の銘柄が目白押しの今こそ買い時!」
https://diamond.jp/articles/-/186904
>「初心者は、大型株のほうがより安心して保有できます。
>なぜなら、中小型の成長株で高配当の銘柄は、業績が悪化すると減配する可能性が高いから。
>保有しっぱなしで、安定配当を受け取り続けたいなら、大型株で、下値不安が小さい銘柄を選ぶといいでしょう」
笑った。
なぜか、大型高配当株の比較対象が「中小型の"成長株"で高配当」に限定されて
(そりゃそうだ。成長株なんだから減配するよ)、大型株で下値不安の小さいのですって。
下値が解るのなら、小型株でも新興株でもなんでもよい筈だけどね。
この記事読んで「ふーん。そうなんだ」と思ったアナタ。
非初心者は皆、これ読んで苦笑してるよ。

>知名度の高い大型株なら、業績動向も新聞などで報道されやすく、情報が得やすい点もメリットだ。
いやいや。
初心者なら、どんどん情報が入ってきたら保有しきれないだろうに。

>最初の極意は「権利確定日の直前の高値では買わない!」。
>2つ目の極意は「上昇トレンドの株が安心! 5%台なら底値買いもあり」。
初心者っていうより、馬鹿が相手の記事?



スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 15:20 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.