2018年11月01日

2018年10月末の資産状況

日本株式(+円)  元本6667万9639円、時価1億1790万1839円。年間予想配当金382万8050円。
米国株(+米ドル) 元本2414万9075円、時価2716万8837円。年間予想配当金147万1667円。
アセアン株    元本284万4880円、時価263万2573円。年間予想配当金15万3067円。
FX          元本471万7697円、時価505万6446円。年間予想スワップ39万4565円。
貴金属       元本326万0171円、時価444万6816円。年間予想配当金0円。

合計       元本1億0165万1462円、時価1億5720万6511円。年間予想収入584万7349円。


日本株の個別の値動きは・・・と見るまでもなくボロボロ。
特にスペースバリューとエプコが酷い。
どちらも今期業績は期待できないので仕方がないが、
スペバリは新規上場なのでヤフーで配当利回りが表示されないのも影響してるんじゃないか。
その他、個別には色々と面白いと思うんだが。
ミロク情報なんか消費増税特需が見えてるんだから、もうちょっと買われても良いと思うし。
割と値持ちが良かったのは日特建と南陽だが、どちらも災害特需ありそうだし。
スペースなんかも小売り再編&コンビニレイアウト変更特需が続きそうだし。

米国株も保守的傾向を一段と強めた。
FTS フォーティスを新規買い。
NGG ナショナル・グリッドを新規買い。
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコを買い増し。
SO サザンを買い増し。
IBM IBMを損切り。
フォーティスはカナダの電力ガス会社。カナダと米ニューヨーク州とカリブ海で事業を展開。
ナショナル・グリッドはイギリスの電力ガス会社。イギリスと米ニューヨーク州で事業を展開。
これで欧米の電力ガス会社は5社に。地域分散。隠居らしいPFになってきた。
米国上場株は以下の20銘柄。
ABBV アッヴィ
ARCC エイリス・キャピタル
BCE ベル・カナダ
BP BP
BTI ブリティッシュ・アメリカン・タバコ
DEO ディアジオ
FTS フォーティス
GSK グラクソ・スミスクライン
KHC クラフト・ハインツ
LMT ロッキード・マーチン
MO アルトリア・グループ
NGG ナショナル・グリッド
PEGI パターン・エナジー・グループ
PG プロクター・アンド・ギャンブル
PPL PPL
PM フィリップ・モリス・インターナショナル
SO サザン
T AT&T
VOD ボーダフォン・グループ
WDR ワデル・アンド・リード・ファイナンシャル

アセアン株は売買なし。
買い増そうと思ってたのだが、いくら少額とはいえ、
新興国株を持ってるべき時期じゃないような気がしてきた。

FXは、株式市場が荒れれば荒れるほど含み益が増えていく。
欧州通貨安のおかげ。ユーロなんか死ねばいいのに(笑)

貴金属は、もっと増やすべきかと思う。
配分目標は資産全体の5%なのだが、現状は元本で3.21%、時価で2.82%。
これはなんとかしたい。
ただ、全体が減ることで自動的に5%にっていう嫌な皮算用も有り得るが(汗)
それと気になってるのは、当初の狙いに反して純銀ETFがゴールドに連動してないところ。
値幅の増幅されたゴールドと期待してたのだが、1540と比べると明らかに下方乖離してる。
この辺もなんとかしないと。


日本株と米国株の配当とFXのスワップが増えたおかげで、予想収入は大幅に増えた。
あと50万円ぐらい増えれば、手取り500万円・・・・
などと、増えるのを夢見るのはここまでだ。
昨日も書いたが、相場の季節的にはもう初秋だと思ってる。
(私の脳内妄想では、小型株は今春・大型株は今秋〜来春が天井、来年夏〜秋に何かが起き大底、再来年春に二番底)
ここからは固く守らねばならない。
インカムも漸減させながらの退却戦を覚悟。
そうなると、債券なども真剣に考える必要があるのか。


スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 16:03 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --