2018年10月06日

2018年10月第1週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY3万S、131.903→130.976、-15→-15
CHF/JPY1万S、115.772→114.534、-10→-10
NZD/JPY5万L、75.289→73.235、+25→+20
ZAR/JPY20万L、8.027→7.687、+10→+10
USD/CHF5万L、0.98164→0.99223、+34→+80
EUR/USD2万S、1.16025→1.15213、+80→+80
GBP/USD4万S、1.30333→1.31112、+68→+68
資産残高は4685188円→4693023円。含み損益は-2668円→-91391円。
清算価値は4682520円→4601632円。証拠金維持率473%→468%。実効レバ5.2倍→5.3倍。
スワップは872円/日→9771077円/日。365倍で356605393105円/年。(18/10/13訂正・計算ミス)

売買はなし。
値動きはオセアニア通貨が売られて、円とポンドが買われた。
各ペアはマチマチ。建値に近づいてたNZD/JPYとZAR/JPYが再び悪化でガッカリ。
全体では含み損が少し増えた。
スワップが激動。NZD/JPYが20円になったのもアレだが、USD/CHFが倍増ってのは・・・
09/28が34円
10/01が69円
10/02が80円
10/03が80円
10/04が323円(4日分、80.75円/日)
という変遷なので、一応80円で計算したのだが。
上田ハーローも調べたら、9月中旬に60円だったのが下旬から70円になってた。
そもそもセン短の34円ってのがケチ過ぎだったのか?





etc.
地震のあと、コンビニの飲食品が全て売り切れてるのを見て、
「備えてない奴が大半なんだな」と実感した。
これは資産運用でも同様で、世の中の大半は何も用意せずに生きてるはず。
この辺を収益源としなければと意を強くした。
因みに、弁当・パン・惣菜・カップ麺・菓子・水・ジュースなど綺麗になくなってる中、
ポツンとあったのが「梅干し・沢庵・瓶入りウィスキー・缶酎ハイ」だけだった。
飲んべぇの皆さん、良かったねえ。酒とツマミは確保できるよ・・・・


「銀行がダメなのは「金融緩和」のせいではない」
https://toyokeizai.net/articles/-/241678
その通りなんだけどね。
ただ、
「金融緩和の『副作用論』は、銀行に近い利害を持つ人々から出ているようだ。」
は、うまく誤魔化してるね。
日銀が悪いんだ、政府が悪いんだ・・・ということにしたい人たちは
凄く少数の人たちだと、そう誤認識させるための記事。
実際にはもっと巨大だよ、極左テロリスト集団は。

「カードやレシートはどうする?金運アップする財布の整理術」
https://allabout.co.jp/gm/gc/476850/
逆に、とても正直な記事。
金運アップの方法は書かれてるが、何処にもそれで金が儲かるとは書かれていない。
金運と儲けは無関係。
まぁ、ターゲットはあるじゃんの読者だから、金運さえ上がればOKなのかもしれないが。

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 12:37 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --