2018年09月01日

2018年8月末の資産状況

日本株式(+円)  元本6563万0567円、時価1億2722万9467円。年間予想配当金376万2520円。
米国株(+米ドル) 元本2461万8736円、時価2783万8830円。年間予想配当金132万1372円。
アセアン株    元本258万0294円、時価248万2744円。年間予想配当金13万8243円。
FX          元本466万2271円、時価446万5975円。年間予想スワップ29万5285円。
貴金属       元本348万6998円、時価455万8096円。年間予想配当金0円。

合計       元本1億0097万8866円、時価1億6657万5112円。年間予想収入551万7420円。



ジャスダック指数が+0.16%、東証REIT指数が-0.89%。

日本株の個別の値動きはエプコ、FTG、ID、構造計画、南陽、三協フが堅調。
逆に世紀東急、日成ビルド、日特建、プラネット、アプライド、ティーライフ、
情報企画、SPK、バルカー、中央自、AIT、スペース、ミロク情報が軟調。
全般に弱い中、特定の銘柄の上昇で補った感じ。
特にFTGは凄い。何処かの大口が買ってるような気がする。
エプコは月末に急に上げたが、なんだろう?
資本業務提携で中部電力が筆頭株主になる日本エスコンはS高なのに、
その日本エスコンの2位株主の日成ビルドは買われないのは解せない。
多少の好影響はあると思うんだが。

米国株は久々に入れ替えた。
昨日も書いた通り、景気の上方向はもう高が知れてると思うが、
次が単なる景気後退なのか金融危機なのか?
それが日本だけなのか世界なのか?は解らないが、
取り合えず防御を固めようと思ってる。
で、キャピ狙いの飛び道具として持ってた
AMZN アマゾン
GOOG アルファベット
TSLA テスラ
WB ウェイボー
TAL TALエデュケーション
は当然売った。
アマゾンは1年で2倍だった。テスラは例のMBO発言で噴いたところで売れてラッキー。
更に市況株の
CSCO シスコシステムズ
EMR エマソン・エレクトリック
も売った。シスコは4年半で2.2倍になった。
そして電力株と通信株に重点を置くべく
VOD ボーダフォンを一旦売って損出ししてから買い増し。
新規に
BCE BCE(ベル・カナダ)
PEGI パターン・エナジー・グループ
を買った。
ベル・カナダはカナダの通信会社。シェア1位。配当利回り5.6%ぐらい。
以前ロジャース・コミュニケーションズというカナダの通信会社を持ってたが、
これは通信というより放送(メディア)会社に近かった。これに比べるとベル・カナダは固い。カナダのNTT。
パターン・エナジーは米国の風力発電会社。本社はカリフォルニアで、発電所は北米中心に展開。
ソフトバンクが筆頭株主だったグリーンパワーインベストメントを買収して日本にも進出。
https://greenpower.co.jp/index.php/jp
日本では風力発電に加えて太陽光発電もやってる。配当利回り8.2%ぐらい。

アセアン株も動いた。
MBBM マラヤン・バンキング
SATS エスエーティエスリミテッド
を売った。
STEL シンガポール・テレコムを一旦売って損出ししてから買い戻し。
新規に
YTLP YTLパワー・インターナショナル
RATCHn ラチャブリ・エレクトリシティ
を買った。こちらも電力株と通信株に注力。
YTLパワーはマレーシアの電力会社。上下水道と通信も扱ってる。配当利回り4.4%ぐらい
ラチャブリ・エレクトリシティはタイの電力会社。配当利回り4.6%ぐらい。
銘柄はしばらくこれで行くつもりだが、配分が気に入らないので来月も売買する予定。

FXの今週の状況。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY2万S、129.277→128.964、+5→+1
CHF/JPY1万S、113.139→114.632、-10→-10
NZD/JPY5万L、74.440→73.533、+30→+25
ZAR/JPY20万L、7.785→7.559、+10→+10
USD/CHF5万L、0.98283→0.96878、+33→+34
EUR/USD1万S、1.16224→1.16088、+79→+78
GBP/USD4万S、1.28465→1.29602、+50→+61
資産残高は4656789円→4662271円。含み損益は+31170円→-196296円。
清算価値は4687959円→4465975円。証拠金維持率543%→518%。実効レバ4.6倍→4.8倍。
スワップは794円/日→809円/日。365倍で295285円/年。
売買はなし。
値動きは円とフランとポンドが買われ、ドルが売られるという最も不味い展開。
全般には大幅悪化で、ついに含み損に転落。
スワップはずっと30円を維持してきたNZDが25円に。
しかしGBP/USDが増えたので、合計は小幅増。

貴金属が急増してるが、別に何かを買った訳ではなく、
アセアン株のポジが減って増えた現金がここに入っただけ。

ついに元本が念願の1億円になった。
これが第一目標だったので、とても喜ばしい。
以前に時価が1億円になったのが2006年なのだが、
その時は元本6700万円ぐらいだった。
なので、その時と比べて含み益が倍増してる。
含み益こそが危機時のバッファーだと思ってるので、これは素晴らしい。


スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 15:40 | Comment(2) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬葉様、元本大台おめでとうございます。

含み益は砂上の楼閣と同意だとは思いますが、私も含み益こそいざという時の緩衝剤というか節税の飯のタネだと思っております。

内も外も少々キナ臭いですがこれからもよろしくお願いいたします。
Posted by チラシの裏失念 at 2018年09月03日 16:00
失念さん、こんにちは。遅くなって済みません。
地震の影響と諸々のトラブルで、今日やっとブログにアクセスできました。
今後もよろしくお願いします。
Posted by 管理人 at 2018年09月07日 18:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --