スポンサード リンク



2018年06月09日

2018年6月第2週の信用短期トレード

【ルールとか指針とか目標とか、まぁそんなもの】(随時改正)
ファンダメンタルはほぼ気にしない。チャートで判断。移動平均線が肝(現物株がチャート無視なので、それと差別化)。
判断基準は極力簡単にする(複雑化は言い訳のための例外を招くだけ)。
建日のうちに決済基準に達した場合などを除いて、デイトレードはしない(反応速度の鈍さは自覚してる)。
結果に言い訳しない(言い訳しても、金も時間も戻ってこない)。
自分に言い訳しない(屑になりたくてトレードしてる訳じゃない)。

今週の信用短期トレードの決済(順不同)。
利益確定銘柄はスマートバリュー、ユーザーローカル、日本ユニシス、ケンコーマヨネーズ、
アイフリークモバイル。
損切り銘柄はライクキッズネクスト、アサンテ、オイシックスドット大地、イード、ロゼッタ、
モバイルファクトリー、JCRファーマ、デジタルガレージ、GMOフィナンシャルHD、巴工業、きちり。

今週の損益。含み損益の前週比が+15.02万、確定損益が-13.9905万、差し引き+1.0295万円。

週末のポジ。
2389オプトHD
2763エフティグループ
3356テリロジー
3857ラック
4022ラサ工業
4718早稲田アカデミー
5302日本カーボン
6997日本ケミコン
7105三菱ロジスネクスト
7199プレミアグループ
8037カメイ
9305ヤマタネ
9466アイドママーケティングコミュニケーション
9517イーレックス
9936王将フードサービス

2516東証マザーズETF(カラ売り)x4

辛うじてプラス。
と言っても益は含み益なので、来週にはどうなってるか解らないが。
しかも殆どがラサ工業の含み益だし。

今週は前半が新興株軟調で後半が堅調だったので、損切りした後に上昇した銘柄が多い。
仕方がないこととはいえ、なんとかならないものか。
今は損切り基準を割ったら即切るようにしてるが、
基準に達した翌日も続落したら損切りするような逆指値を入れるのはどうかな?
これなら逃げ遅れることもないし、反発すれば継続できるし。

来週はイベントが多いので大型株は扱いにくいだろう。
その分、新興グロース株に資金が来てくれないだろうか。
でも、大型も新興も通り過ぎて仕手株に行っちゃうと困るが。

しかしそう考えるなら、PFに不人気株が多いのは駄目だろうに。
三菱ロジスネクストとかカメイとかヤマタネなんて、絶対にイナゴが集まらないぞ。


テクニカルで判断してるので別にこれで買った訳ではないが、調べたら出てきた直近の材料っぽいもの。
オプトHDは「連結子会社のライトアップが6/22にマザーズ上場、保有株の半分51万株を売り出し」
エフティグループは「6/7 株探の利益成長【青天井】銘柄リスト11位」
テリロジーは「6/1 大株主のネクスグループが全保有株を売り切って需給改善」
「6/7 四季報オンラインのこの半年で海外投資家が買った銘柄ランキング11位」
ラックは「5/31 岩井コスモ証券が新規 A 、目標株価2000円」金曜終値1707円。
「6/7 株探の利益成長【青天井】銘柄リスト9位」
ラサ工業は「6/7 岩井コスモ証券が新規 A、目標株価4850円」金曜終値3405円。
日本カーボンは「6/4 GS証券が中立→買いに格上げ、目標株価7200円→8400円」金曜終値6850円。
「6/7 炭化珪素繊維ハイニカロンの競合の宇部興産が品質不正」
日本ケミコンは「6/6 米ブラックロック・ジャパンの大量保有が判明」
プレミアグループは「6/6 三井住友アセットマネジメントが6.54%→8.49%に買い増し」
ヤマタネは「5/28 不動産売却で大幅上方修正→日本橋兜町の再開発ネタ連想?」
イーレックスは「6/6 三菱UFJMS証券がBuy継続、目標株価1200円→1400円」金曜終値1135円。
王将フードサービスは「6/1 5月月次売上高(速報)が4ヶ月連続で同月比過去最高を更新」



スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:57 | Comment(0) | 短期トレード | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --