スポンサード リンク



2018年05月19日

2018年5月第3週の信用短期トレード

【ルールとか指針とか目標とか、まぁそんなもの】(随時改正)
ファンダメンタルはほぼ気にしない。チャートで判断。移動平均線が肝(現物株がチャート無視なので、それと差別化)。
判断基準は極力簡単にする(複雑化は言い訳のための例外を招くだけ)。
建日のうちに決済基準に達した場合などを除いて、デイトレードはしない(反応速度の鈍さは自覚してる)。
結果に言い訳しない(言い訳しても、金も時間も戻ってこない)。
自分に言い訳しない(屑になりたくてトレードしてる訳じゃない)。

今週の信用短期トレードの決済(順不同)。
利益確定銘柄はリンクアンドモチベーション、インソース、クロスマーケティングG、
セルシード、キャリアインデックス、レノバ、インターアクション。
損切り銘柄は日経レバETF(売り)、アライドテレシスHD、メディアシーク、
グッドコムアセット、エスケーエレクトロニクス、アイレックス。

今週の損益。含み損益の前週比が+17.53万、確定損益が-5.1321万、差し引き+12.3979万円。

週末のポジ。
1419タマホーム
3021パシフィックネット
3069アスラポート・ダイニング
3137ファンデリー
3316東京日産コンピュータシステム
3697SHIFT
4577ダイト
4979OATアグリオ
6029アトラ
6086シンメンテHD
6088シグマクシス
7781平山HD
8011三陽商会
8923トーセイ
9913日邦産業

2516東証マザーズETF(カラ売り)x2

これだけ地合いが良いとさすがにプラス。
日経レバETFのショートを切ったので確定損だが、それは予定通りなので。
失敗したのはアライドテレシスで、勘違いで決算を跨いでしまった。で、いわゆる被弾。
自分のミスだから仕方がないが、これがなければ確定益だったのだ。

ただしラッキーもあった。
水曜の11時頃にセルシードを買ったら
昼に「iPS細胞の心筋シート移植、臨床研究を国が大筋了承」と報道。
これで後場は買い気配スタート。
全くの僥倖。

これだけショートが少なくなると意味がない。
マーケットリスクのヘッジになってない。
現有戦力のマザーズETFを売り増ししたいが、下げっ放しで戻りがないので切っ掛けがつかめない。
むしろショートをなくしちゃうのも手だが、それも怖いし。
因みに信用維持率は600%とかの水準なので問題ない。
(将来現引きする予定の長期ポジも含めての数字で、短期だけなら1000%ぐらいのはず)
(たまに30〜40%台で頑張ってる人を見かけるが、凄いね)

マザーズの時価総額4位のJIAが公募増資だそうで、これでまた指数が下がるのかね?



スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:04 | Comment(0) | 短期トレード | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --