スポンサード リンク



2018年04月30日

2018年4月第4週の信用短期トレード

【ルールとか指針とか目標とか、まぁそんなもの】(随時改正)
ファンダメンタルはほぼ気にしない。チャートで判断。移動平均線が肝(現物株がチャート無視なので、それと差別化)。
判断基準は極力簡単にする(複雑化は言い訳のための例外を招くだけ)。
建日のうちに決済基準に達した場合などを除いて、デイトレードはしない(反応速度の鈍さは自覚してる)。
結果に言い訳しない(言い訳しても、金も時間も戻ってこない)。
自分に言い訳しない(屑になりたくてトレードしてる訳じゃない)。

今週の信用短期トレードの決済(順不同)。
利益確定銘柄はカワタ、エスユーエス、テクノホライゾンHD、イメージワン、
ジャパンインベストメントアドバイザー、千代田化工建設。
損切り銘柄はジャパンベストレスキューシステム、レーザーテック、フルキャスト、
東邦チタニウム、明豊エンタープライズ、免疫生物研究所、カプコン。

今週の損益。含み損益の前週比が-2.14万、確定損益が-0.1931万、差し引き-2.3331万円。

週末のポジ。
2362夢真HD
2372アイロムグループ
2385総医研HD
3180ビューティガレージ
3359タイセイ
3665エニグモ
3902メディカル・データ・ビジョン
4819デジタルガレージ
6050イー・ガーディアン
6200インソース
6848東亜ディーケーケー
7940ウェーブロックHD
8844コスモスイニシア

1570日経レバETF(カラ売り)x4
2516東証マザーズETF(カラ売り)x2

額は小さいが、またマイナス転落。
大型株が買われ小型株が蚊帳の外な地合いで、
本来なら股裂きになってても不思議はなかったのだが、
この程度だったのは健闘とも言える。←自分に甘い。屑だな。

実は大きな損失になったのは実験手法の銘柄で、
メインで実行してる手法はそこそこ上手くいってて、なんとなく手応えを感じてる。
まぁ、既に何度も手応えは感じて、その度に失望してるので、当てにはならないけど(笑)
儲けてから言えって話だ。

やっぱり日経平均のショートは小型個別株のヘッジにはならないなぁ。
わかっていたのだが・・・・
日経レバETFのショートはやめようかな。

最近は負け癖が付きつつある感じなので、勝ちに拘った方が良いかなと思う。
そうなると、決済を早めるべきだろうか。
逆に、利を伸ばすべきか?
たぶん、どっちでもないのだろう。
決済を早めれば、その分利益確定も損切りも共に増えるだけだし、
利を伸ばせば、その分利益確定の回数が減るだけだ。
悔しいことにバランスが取れてる。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:40 | Comment(0) | 短期トレード | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --