スポンサード リンク



2018年04月15日

2018年4月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
EUR/JPY1万S、131.328→132.449、2→-9
NZD/JPY5万L、77.819→78.934、25→25
ZAR/JPY20万L、8.886→8.880、10→10
TRY/JPY4万L、26.420→26.179、78→77
AUD/CHF3万L、0.73593→0.74670、44→44
USD/CHF5万L、0.95889→0.96174、55→56
GBP/USD4万S、1.40873→1.42405、64→64
資産残高は4940576円→4949576円。含み損益は-460828円→-441876円。
清算価値は4479748円→4507700 円。証拠金維持率512%→510%。実効レバ4.8倍→4.8倍。
スワップは1302円/日→1292円/日。365倍で471580円/年。

売買はなし。
値動きとしてはいわゆるリスクオンだが、新興国通貨が売られてる。
イラン情勢のためだと思うが、それにしてはポンドが買われてるのが解せぬが。
全般には小幅改善。
スワップはEUR/JPYショートがマイナスになった以外は小動き。




etc.
保有する日本株(+JREIT)の出来事。
夢真。7日付の日本経済新聞で「2019年9月期の年間配当は45円程度と、
今期予想に比べて10円程度積み増すようだ」と報道。
記事によると「新卒採用の拡大など先行投資が一巡したことに加えて、
財務余力も高まっていることから、より多くの利益を株主に振り向ける。
20年9月期以降も増配を続ける見通し」。これで買われる。

夢真の3月月次。売上高は前年比31%増、営業利益は前年比58%増で単月での創業来最高益更新。
営業利益の通期業績予想42億円に対しての進捗率は60.2%。
技術者採用は年間計画2500人に対し、10〜3月の6ヵ月累計で1373人。
もう飽きたのか、ほぼ無反応。

AITの決算。小幅増益。今期は微増益、1円増配で18+18=36円配当。昼発表で一瞬買われる。
ソーバルの決算。増益。0.5円増配。今期は横ばい。1.5円増配で13+13=26円配当。
叩き売りだが、その前の思惑買い(?)も合わせれば元に戻っただけ。


「【特集】復活の上昇相場、春の主役テーマ「不動産流動化」特選5銘柄 <株探トップ特集>」
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201804140114
ついに株探の煽りも不動産流動化まで来た。
でもどうだろうねぇ。
不動産は1990年頃と2006年頃、2回も裏切られてるからねぇ。
本当に復活するかは懐疑的だが。
まぁ、株探的にはそんな永い話じゃなく、月曜に煽れればOKなんだろうが。


「株価はどう動く?米英仏のシリア政府軍攻撃で地政学リスク再び高まる!」
http://www.toushin-1.jp/articles/-/5737
はぁ?
むしろ「これでシリア問題は一旦終了」だよ。
アメリカに、或いはロシアに、これ以上何が出来るっていうんだ?
あとは舌戦だけだよ。
屑の皆さんが煽る「米中貿易戦争」も同様。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ にほんブログ村 株ブログ 米国株へ にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 11:12 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --