2018年03月31日

2018年3月末の資産状況

日本株式(+円)  元本5986万7684円、時価1億2467万6184円。年間予想配当金346万6206円。
米国株(+米ドル) 元本2284万3195円、時価2663万0204円。年間予想配当金109万6243円。
アセアン株    元本344万4258円、時価353万1306円。年間予想配当金17万7638円。
FX          元本496万2269円、時価444万1873円。年間予想スワップ47万9610円。
貴金属       元本252万2910円、時価382万6081円。年間予想配当金0円。

合計       元本9364万0316円、時価1億6310万5648円。年間予想収入521万9697円。

ジャスダック指数が-2.92%、東証REIT指数が-0.72%。

日本株の個別の値動きはワールド、ID、スペースが堅調。
奥村組、FTG、ユニリタ、北越工、真空、助川が軟調。
下げたのは高配当の配当権利落ちや円高に弱いので、これは納得。
ユニリタは優待落ちもあるのだろう。
上げた方でワールドとスペースは12月決算で内需なので解るが、IDが謎。
権利落ちもはねのけて意外としっかりしてるのが情報企画とPLANT。
ソーバル、ワールド、IDがが3月中に上場来高値更新。

米国株は集計して「こんなに減ってるんだ」と驚いた(汗)
ABBVとTSLAが酷い。
KHC、PM、AMZN、GOOG、WBも結構下げてる。
唯一頑張ったのがGSK。それでも昨年10月の下げを取り返せてないが。

FXは
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY1万L、104.784→106.268、35→50
EUR/JPY1万S、   →131.000、 →3
NZD/JPY5万L、75.850→76.909、30→27
ZAR/JPY20万L、8.924→8.976、10→10
TRY/JPY4万L、26.264→26.846、75→85
AUD/CHF3万L、0.72908→0.73246、44→33
USD/CHF5万L、0.94706→0.95334、60→55
GBP/USD4万S、1.41358→1.40255、42→53
資産残高は5132049円→4962269円。含み損益は-917085円→-520396円。
清算価値は4214964円→4441873円。証拠金維持率431%→486%。実効レバ5.7倍→5.1倍。
スワップは1390円/日→1314円/日。365倍で479610円/年。
売買はUSD/JPYを3万通貨損切り。EUR/JPYを1万通貨ショート。
値動きとしては全ペアが改善。
全般には大幅改善。損切りもあって含み損が大幅減少。
スワップは変動が大きすぎ。
週末・月末・日本の年度末・欧米の連休が重なったための異常値なんじゃないか。

今年は「円安」「ドル高」(「フラン安」)の2.5本の戦略を持っていたが、
単純な「円安」戦略は放棄する。
このため、USD/JPYロングは全て処分する予定。
米ドルは「ドル高」ポジと被るし、米国株として保有してるし。
他のクロス円ロングは維持するが、そのヘッジとしてEUR/JPYをショート。
そして今まで準じた扱いだった「フラン安」戦略を主戦略に格上げする。
これは「円安」「ドル高」戦略をヘッジするため。
このため、CHF/JPYのショートも注文してある。
EUR/JPYとCHF/JPYのショートはヘッジ目的なので、
マイナススワップも(多少なら)厭わない。
逆に言うと、EUR/JPYとCHF/JPYをショートに選んだのは
別にユーロとフランを売りたい訳じゃなく、円を買いたいからだ。
そして円ロングポジでスワップの少ないのがEUR/JPYとCHF/JPYなので。

貴金属は純銀ETFを買い増し。
金の積み立て以外では久しぶりに動いた。
10万円ほどの買い増しだが、その分減った現金と合計で表示してるので、
増減は無いように見える。

2017年7月から始めた信用短期トレードの結果。
2017年は6ヶ月で計+170万4509円。
2018年1月は+28万4299円(ロングが+28万3415円、ショートが+884円)。
2018年2月は-96万2378円(ロングが-92万0625円、ショートが-4万1753円)。
2018年3月は-9万1013円(ロングが-15万0921円、ショートが+5万9908円)。
連敗。
ただし地合いは先月同様の悪さだったと思うが、最小限の損失に抑えられた。
先月と違って、ショートも損するってことはなかったし。
手法が固まりつつあるような手応えはある。
勘違いかもしれないが。

現物株口座の現金が(自分にしては)増えてる。
FXはヘッジポジションが増えてる。
久々に貴金属を増やした。
これ全て警戒心の表れだな。

スポンサード リンク

posted by 冬葉ツトム at 12:21 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --