2018年02月01日

2018年1月末の資産状況

日本株式(+円)  元本5970万5908円、時価1億3096万4708円。年間予想配当金344万0572円。
米国株(+米ドル) 元本2296万8729円、時価3005万8319円。年間予想配当金109万5472円。
アセアン株    元本344万4258円、時価373万2346円。年間予想配当金18万0971円。
FX          元本505万3744円、時価456万0908円。年間予想スワップ52万3410円。
貴金属       元本249万1144円、時価390万7319円。年間予想配当金0円。

合計       元本9366万3783円、時価1億7322万3600円。年間予想収入524万0425円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REIT、インフラファンドも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+7.19%、東証REIT指数が+4.93%。

指数がこれなら日本株は+6%は欲しかったところ、誠に情けない結果に。
個別の値動きはソーバル、夢真、ケル、助川、三協フが堅調。
地味なソーバルと三協フが動意付いたのは驚き。
ソーバルは権利取りかと思ったら、優待は8月だけだった。
日成ビルド、北越工、SPK、兼松エレが軟調。
SPKと兼松エレは3Qを受けてだが、そんなに失望するような結果ではないと思うが。
夢真、ワールド、日本空調、SPK、グリクロ、助川、コネクシオ、スペース、ミロク情報、SSRI、MIRAIが1月中に上場来高値更新。

米国株はABBV、AMZN、CSCO、EMR、GOOG、GSK、IBM、LMT、PM、TSLA、WBが堅調。
PG、SOが軟調。
まぁ、なにが上がろうがドル安で相殺されるだけだが。
TALエデュケーション・グループがヤフーファイナンスでティッカーXRSになってたのだが、
今はTALで出てくるようになった。

という訳なので、FXもドル安にやられ中。
ただし、世界の金利上昇は明確でスワップも増加。

2017年7月から始めた信用短期トレードの結果。
2017年7月は+4万2735円。
2017年8月は+2万2562円。
2017年9月は+41万2669円。
2017年10月は+27万4075円(ロングが+23万5792円、ショートが+3万8283円)。
2017年11月は+54万1264円(ロングが+57万2198円、ショートが-3万0934円)。
2017年12月は+41万1204円(ロングが+41万1065円、ショートが+139円)。
2017年は6ヶ月で計+170万4509円。
2018年1月は+28万4299円(ロングが+28万3415円、ショートが+884円)。
ご覧の通り全然駄目。
新年なので結構意気込んでたのだが、空回り。
明らかに下手だ。
地合の良さで利益が出てるだけ。
これなら祈った方がマシ。

昔、インテルがパソコンに「Plug and Play(接続してすぐ使える)」って機能を導入した時、
「Plug and Pray(接続して祈る)」って揶揄されたのを思い出した。
(当時は拡張機器を物理的に繋いでも論理的に割り込みとかの設定が必要で、
それを解決すべくPnPが提唱されたのだが、実際には繋いでも中々上手くいかなかったので。
サウンドブラスターにてこずったのは今でも憶えてる)
2月のトレードは「Buy and Pray」で行こうか(笑)


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:20 | Comment(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.