2018年01月28日

2018年1月第4週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY4万L、110.767→108.652、48→46
NZD/JPY5万L、80.638→79.897、42→38
ZAR/JPY20万L、9.092→9.151、11→11
TRY/JPY4万L、29.081→28.959、90→90
AUD/CHF2万L、0.76937→0.75688、46→46
USD/CHF4万L、0.96238→0.93330、57→58
USD/CAD2万L、1.24976→1.23245、22→-9
GBP/USD4万S、1.38599→1.41482、34→34
資産残高は5040219円→5049737円。含み損益は-93866円→-470955円。
清算価値は4946353円→4578782円。証拠金維持率550%→444%。実効レバ4.5倍→5.6倍。
スワップは1366円/日→1396円/日。365倍で509540円/年。

売買はUSD/JPYを1万通貨ロング追加、AUD/CHFを1万通貨ロング追加、
GBP/USDを1万通貨ショート追加。
値動きとしては米ドル安が目立つ。やや円高。ランドが強い。
全般には大幅悪化。
スワップはUSD/CADのロングがマイナススワップになった。
正確には月曜が+7円、火曜が+2円、水曜が+1円、木曜が0円、金曜が3日分で-27円。
処分するしかないだろうか。
その前にGBP/USDの含み損の方を対処すべきか。




etc.
保有する日本株(+JREIT)の出来事。
AITが貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス体制が整備された企業として、
大阪税関長よりAEO制度に関する「認定通関業者」としての認定を受けたと発表。
多少買われる。

金曜引け後。
SPKの3Q。増益。進捗率は73.6%。単純に75%に達してないので目先筋が売ってきそう。
東海リの3Q。黒字転換。進捗率は30.4%。こちらは無反応と予想。

この1週間中に夢真、ワールド、FTG、ハイマックス、日本空調、ケル、SPK、コネクシオ、三協フ、
ミロク情報、MIRAI、TLIFが年初来高値更新。
(うち、夢真、ワールド、日本空調、SPK、コネクシオ、ミロク情報、MIRAIが上場来高値更新・・・だと思う)。


先週「地味株に資金が回ってきたのかも。」と書いたが、
今度はFTGとか三協フまで買われ始めた。
月曜に権利落ちのプラネットがプラスだったら、これも本物だな。

香港のハンセンH株指数が昨年12/27から1/24まで18連騰。
結局は過剰流動性トリクルダウン相場なんだな。
アマゾンから零れた資金が流れ流れて回り回って、
最終的に最下層のアプライドまで来るのだ。

そして仮想通貨市場もその流れの途中にある。
コインチェックのネムだけで約600億円もあったのか。(過去形)
って事は、他の通貨と他の取引所も合わせれば1兆円ぐらい楽にありそう。
マザーズの1日の売買代金が1000億円、時価総額が6兆円ぐらいなので、充分に動かせるな。
「仮想通貨の損失を穴埋めするために、日本株式市場に資金流入」も考えられるが、
その全く逆も考えられる。
この連中が、余裕資金でやってたかどうかで決まってきそう。

「仮想通貨のアフィリエイトバナーを貼ってて、この事態で責任を感じております」
みたいな人間がいるから、屑が増長するんだよね。

なにかと言えば「株は自己責任で」とか「個人の感想です」とか頻繁に書いてるのって、
むしろそれが屑の自己責任感を希薄化させてるよ。
だって、当たり前のことなんだから。
当たり前を強調するその逃げ腰な感じが弱点に見えるし、
屑は人の弱みを見つければそこにつけこんでやろうとするよ。
だって屑なんだから。


「外国株が値上がりしても為替で相殺」
またいつものパターンだな。

いつかどこかのタイミングで米国債も持たねばなるまいと思ってる。
リーマンショック時の値動きを見ると、株安をヘッジしてくれるのは超長期債だけ。
って事は、マネックスで買えるETFの中ではTLTかEDVになる。次点でTMF。
米金利がピークで且つ円高な時に買いたいが、セオリー的には両立しない。
「外国債が値上がりしても為替で相殺」に、こちらもなるはず。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 11:12 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.