スポンサード リンク



2018年01月07日

2018年1月第1週の信用短期トレード

今年から信用短期トレードは独立した記事にする。
(これまでは「〜のFX」という記事にオマケで書いてた)


【ルールとか指針とか目標とか、まぁそんなもの】
ファンダメンタルはほぼ気にしない。チャートで判断。移動平均線が肝(現物株がチャート無視なので、それと差別化)。
判断基準は極力簡単にする(複雑化は言い訳のための例外を招くだけ)。
建日のうちに決済基準に達した場合などを除いて、デイトレードはしない(反応速度の鈍さは自覚してる)。
基本的に買い増しもナンピンもしない(したくなったのなら、既に仕掛けで失敗してる)。
利益確定も損切りも早く(現物株が長期保有前提なので、それと差別化)。
損小利大なんて最初から狙わない(大勝は偶然でしかなく、偶然に頼るのはトレードではない)。
勝率は5割以上を確保する(損失回数ばかりが多いなんて辛いだけで、メリットはない)。
少しの利益を少し多めに出す。その程度で充分(その方が精神衛生的にも良く、続け易い)。
永く続けることで利益を蓄積する(永く続けるためにどうすべきかを逆算する)。
結果に言い訳しない(言い訳しても、金も時間も戻ってこない)。
自分に言い訳しない(屑になりたくてトレードしてる訳じゃない)。

先々週と先週の信用短期トレードの決済(順不同)。
利益確定銘柄はヒラノテクシード、ヘリオステクノ、メイテック、ウィルG、東京窯業、
東邦瓦斯(売り)、アバールデータ、カーリット、石原産業、フェローテック、
東京機械製作所(売り)、キャリアインデックス、ビューティガレージ、ディップ、
フェローテック、アバールデータ。
損切り銘柄はキャリアインデックス、フェローテック、ソラスト、東洋合成工業、
東洋エンジニアリング(売り)、メタウォーター(売り)、キャリアDC、キャリアインデックス。

先々週の損益は、含み損益の前週比が-9.79万。確定損益が+19.2618万。差し引き+9.4718万円。
先週の損益は、含み損益の前週比が+0.32万。確定損益が+7.52万。差し引き+7.84万円。(2営業日)

週末のポジ。
2038原油ダブルブルETN
2136ヒップ
3760ケイブ
4848フルキャストHD
5208有沢製作所
5698エンビプロHD
6013タクマ
6145日特エンジニアリング
6197ソラスト
6864エヌエフ回路設計ブロック
9792ニチイ学館

3632グリー(カラ売り)
4540ツムラ(カラ売り)
6335東京機械製作所(カラ売り)
9919関西スーパーマーケット(カラ売り)

想定線よりポジも売買も少ない。明らかに建てそびれてる。
しかも含み益も少ない。なんだか噛み合ってないような気もする。
ロングはハイテク(半導体とかEVとか量子コンとか)系・人材系を中心に扱ってきたが、
今年からは資源系も注力することにした。
ショートは依然として迷走中。損失覚悟のヘッジ目的で良いんじゃないかと考え始めてる。
週末のポジと書いたら、「地下鉄のザジ」を思い出した・・・・・


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 11:33 | Comment(0) | 短期トレード | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2018 配当金生活 all rights reserved. -- Google --