2017年11月11日

2017年11月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
NZD/JPY5万L、78.760→78.629、40→37
ZAR/JPY20万L、8.021→7.890、10→10
TRY/JPY4万L、29.317→29.350、88→85
USD/CHF4万L、1.00022→0.99562、57→57
USD/CAD2万L、1.27653→1.26794、14→14
GBP/USD2万S、1.30699→1.31917、28→11
GBP/AUD3万S、1.70877→1.72196、46→27
資産残高は5052529円→5060364円。含み損益は-38846円→-168494円。
清算価値は5013683円→4891870円。証拠金維持率596%→582%。実効レバ4.1倍→4.2倍。
スワップは1182円/日→1084円/日。365倍で395660円/年。

売買はなし。
値動きとしてはTRY/JPYを除いて全て悪化。特にZAR/JPYが酷い。
全般には大幅悪化。
スワップは先週なぜか英国の利上げに反応してなかったのだが、
1週遅れで大きな影響が出た。
GBP/USDとGBP/AUDのほぼ半減は痛い。
GBP/USDの方は、イングランド銀行が来月やってくれれば米利上げと相殺されただろうに。
もうそろそろ、今後の戦略と合わせて年末の節税損切りを考えなきゃいけない。




etc.
保有する日本株(+JREIT)の出来事。
先週末の日成ビルドの大幅下方修正から月曜は売られる。

北越工の中間。横ばい。進捗率は49.5%。海外売上げが急速に伸びてるが、それが低利益率。
13時発表でなぜか買われる。

ワールドの3Q。増収、大幅減益。進捗率は64%。
MS分譲が前期は3Qに大きな引渡しがあったが今期は4Q以降に集中しているため。
しかし目先筋がそんな事考えるはずがなく、叩き売り。2日間で-23.64%はキチガイ沙汰。

三協フの中間。小幅減益。進捗率は39%。期末勝負なので、どうでも。

夢真の決算。大幅増収、小幅減益。今期は大幅増収、利益倍増。配当は35円維持。タコ配を脱する。
中計で3年後に売上げ倍増、利益3.5倍。配当は35円以上で維持。ROE30%を目指す。
東証一部への市場変更を目指す。
まぁ、目指すのは誰でもできる。

ユニリタが開発したクラウドサービス向けセキュリティソリューションを
アイネットのクラウドプラットフォーム上でマネージドサービスとして提供を開始。
やっとアイネットとの協業が見えてきた。
更に、システム構築およびパッケージ開発に強い無限と業務提携。ここまでが月曜のIR。
そして火曜に中間決算。10/5の下方修正の通り大幅減益。そして予想通り、通期を下方修正。
前期比でも減益。配当は23+23=46円を維持。
ネガティブだがサプライズは全くない。
余談だが、今期からのセグメント区分は良い。事業の性格毎に分けられてる。

情報企画の決算。10/17の上方修正の通りに微減収、大幅増益、55円配当。
今期はほぼ横ばい。30+30=60円に増配。これは驚き。急に株主還元に目覚めた?
市場も好反応。

ケルの中間。大幅増益。進捗率は65.5%。追い風吹きまくりで好調。
南陽の中間。9/20の上方修正を若干上回る増益。通期は10/20の上方修正通り。
市場は再上方修正を期待してるようで、買われる。

日特建の中間。利益2.4倍。進捗率は29.4%。期末勝負なので絶好調・・・と思ったのだが売られる。

スペースの3Q。大幅増益。進捗率は81.4%。好調。
食品スーパー・コンビニエンスストア分野が+30%の大幅増。
これはユニー・ドンキ・ファミマ・サンクスの再編絡みの案件を受注できてるようだ。
自分はポジティブに受けとめてたのだが、市場は評価してくれず。

システナ。シティグループ証券がレーティング強気継続、
目標株価 3200円→4300円に引き上げ。当日の終値は3730(+6.57%)。

日成ビルドの中間。大幅減益。11/2の下方修正の通り。14時発表で無反応も翌日に売られる。
下方修正もザラ場発表も知らない株主が多いってこと?

中央自の中間。増益。進捗率は56.8%。中間と期末を各19円に増配。計36→38円配当。
14:20発表でその時は大して反応しなかったが、直後の地合悪化で叩き売り。

真空の中間。大幅増益。9/14の上方修正より更に増額。通期は修正値のまま。買われる。
ソラストの中間。小幅増益。進捗率は47.8%。こちらも買われる。

FTGが中間を大幅下方修正。通期も小幅下方修正。前期比では小幅増益。配当は維持。
採用増で1Qが落ち込んだためで、2Q以降は計画通り。
ネット上で「通期も悲惨と思ってたが意外と持ち直してる」みたいな声を見かけたが、
ここは頭数勝負で、新人育成も短期で出来るビジネスなので、
採用増で1Qが落ちて2Q以降が回復するのは当たり前なのだが。
単純に「1Qx4」や「2Qx2」の人が多いんだな。
ここがヤバいのは採用増の時じゃなくて、採用難から人材流出になった時。

そして金曜引け後のIR。
ケネディクス・レジデンシャル投資法人とジャパン・シニアリビング投資法人が2月末で合併。
同時にKDRは2分割。
規模の拡大はポジティブだが、SOMPOHDが抜けるのはネガティブかな。
保有REITの合併は、リーマンショック後の救済合併しか経験がないので、
こういう健全な合併に市場はどう反応するのか・・・・・?

エプコの3Q。大幅増益。進捗率は78.7%。12月末で2分割。
これはさすがに買われると思うが。

この1週間中に日特建、システナ、情報企画、日本空調、ソラスト、北越工、南陽、コネクシオ、AIT、が年初来高値更新。
(うち、システナ、情報企画、日本空調、ソラスト、南陽、コネクシオ、AITが上場来高値更新・・・だと思う)。
GLPが年初来安値更新。


グーグルファイナンスのポートフォリオが使えなくなるって事で、
モーニングスターの米国版に移行しようと思ったのだが、
何故かcsvファイルが読み込めない。エラーが出る。
OFXファイルの方は対応してないと言われる。
手動登録なら出来るのだが、どうすりゃいいんだ?
200銘柄ぐらいあるんだけど・・・・・


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 12:11 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.