2017年10月28日

2017年10月第4週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
NZD/JPY5万L、79.017→78.108、42→42
ZAR/JPY20万L、8.304→8.053、10→10
TRY/JPY4万L、30.904→29.952、87→88
USD/CHF4万L、0.98438→0.99701、57→57
USD/CAD2万L、1.26289→1.28198、4→8
GBP/USD2万S、1.31866→1.31345、22→22
GBP/AUD3万S、1.68705→1.71113、57→44
資産残高は5036104円→5044130円。含み損益は-648円→-66131円。
清算価値は5035456円→4977999円。証拠金維持率640%→592%。実効レバ3.9倍→4.2倍。
スワップは1152円/日→1182円/日。365倍で431430円/年。

売買はGBP/AUDを1.72000で1万通貨ショート追加。
値動きとしてはクロス円が大幅円高。ドル高。オセアニア通貨安。
全般には悪化。
スワップはUSD/CADの回復が続いてるが、GBP/AUDが急減。
各国の利上げの思惑で増減してるので、全く予想がつかない。




etc.
保有する日本株(+JREIT)の出来事。
先週末の下方修正でIDが叩き売られる。
G-7HD子会社のG-7オートサービスが株式会社オートプラスが運営する「オートバックス豊岡店」
(兵庫県豊岡市)及び「オートバックス東福知山店」(京都府福知山市)を譲り受ける。
ドラレコ関連としてカーメイトが買われるんならここだって買われるんじゃないかと思ったら、さっぱり(笑)
ソラストが株式会社日本ケアリンクの株式を取得し子会社化。やや買われる。
SPKの中間。大幅増益。10/18の日経記事の通り。通期は変更なし。売られ気味。

ケルが中間を大幅上方修正。EPS35.77→52.29。通期は変更せず。爆発。
バルカーの中間。利益倍増。進捗率63%。中間と期末配を各35→40円に増配。計80円配当。
これで翌朝に売り気配で始まって驚愕。

兼松エレの中間。営業増益、最終微減益。前期に固定資産売却益があったため。進捗率49.4%。
中間配当を40→45円に増配。期末50円と合わせて年間95円配当。
この調子だと、期末も5円増配で年100円配だろうな。
14時半発表で何故か売られ、翌日は何故か大きく買われる。

システナの中間。大幅増益。進捗率は50.9%。タイ子会社清算の海外事業以外は全事業が増収。
米子会社システナ・アメリカの増資引き受け。
そのシステナ・アメリカがIoTを手掛けるPlasma Business Intelligence社と合弁設立。
さらにサイバーセキュリティ手掛けるJIGDATA社の株20%取得で持分法適用関連会社化。
これでS高。

ここからは金曜引け後のIR。
コネクシオの中間。微減収、増益。進捗率は45.3%。
低価格機種増加で減収に。法人事業が小規模ながら急増中。
東海リースの中間。いつも通りの赤字。ただし赤字幅は縮小。

SHLの決算。小幅増収増益。配当は110円計画→127円に増配。
今期は微増益。配当は64円に増配。(2分割後)

PLANTの決算。10/20の下方修正の通り、大幅減益。
今期は小幅増収増益で前々期にはまったく及ばず。配当は40円を維持。
ただし、東日本大震災で休止してた大熊店を中間貯蔵施設建設のため環境省に譲渡。
この特益が30.03億円あり、純利益は急増。
更にただし、特益を差し引くと最終赤字になってる計算。29-30.03=-1.03億円。?????

この1週間中にシステナ、日本空調、ソラスト、真空、ケル、南陽、SPK、コネクシオ、SPIが年初来高値更新。
(うち、日本空調、ソラスト、南陽、SPK、コネクシオが上場来高値更新・・・だと思う)。
FRCが年初来安値更新。


アマゾンが複数の州で薬局の開設許可を取得したことが報じられ、
処方箋薬販売事業の競争激化からウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、
ライト・エイド、CVSヘルスなど医薬品小売銘柄が売られた。
JNJやPFEなどの医薬品会社も最近弱い気がするが、このアマゾンの影響だろうか?

そのアマゾンが金曜に+13.22%。好決算だったらしい。
そしてウォルグリーンが-3.92%、ライト・エイドが-5.71%、CVSヘルスが-5.85%。
http://dividend.seesaa.net/article/452437837.html
に書いた被害妄想が現実化しそうだ。

金曜はその他にもアルファベットが+4.80%、インテルが+7.38%、マイクロソフトが+6.41%で
ナスダック指数が+2.20%。最近低調だった反動がきた。


中山福とか三栄コーポレーションとか、輸入業に円安の悪影響が出てきた感じがする。
円安で仕入れ値は上がるが、好景気だからといって鍋フライパンをたくさん買う訳でもない。
つまり低価格日用品輸入業がヤバイ。
ケーユーHDみたいに高額商品輸入業だと景気に合わせて売上げも伸びるだろうが。
持ち株だとティーライフやAIT辺りが心配。


選挙が終わって信用ポジを再構築してるが、今度は決算が近くてやりにくい。
決算博打はしたくないので。
チャートで売買するなら決算は邪魔なだけだな。
四半期決算は廃止しよう(暴論)

買いよりカラ売りの方が気分が良い。
「上げ100日、下げ3日」っていうぐらいで、ドンッ!と下げるので。
賽の河原で石塔を崩してる感じ(酷)


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 11:24 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.