2017年10月14日

2017年10月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
NZD/JPY5万L、79.813→80.382、42→42
ZAR/JPY20万L、8.201→8.418、10→10
TRY/JPY4万L、31.150→30.772、92→90
USD/CHF4万L、0.97761→0.97425、57→57
USD/CAD2万L、1.25387→1.24798、1→2
GBP/USD2万S、1.30670→1.32895、22→22
GBP/AUD2万S、1.68104→1.68500、62→55
資産残高は5020596円→5027982円。含み損益は+19003円→-7666円。
清算価値は5039599円→5020316円。証拠金維持率645%→640%。実効レバ3.8倍→3.9倍。
スワップは1176円/日→1156円/日。365倍で421940円/年。

売買はなし。
値動きとしてはドル安とポンド高のダブルパンチ。
対円はNZDとZARは円安だがTRYが円高とマチマチ。
全般には大幅悪化で僅かながら含み損に転落。
クルド人独立問題でトルコも地政学リスクが高まってる?
スワップはGBP/AUDが急減。今月初めに24円もあったGBP/JPYのスワップが
10円まで減ってるのだが、そのあおり?




etc.
保有する日本株(+JREIT)の出来事。
夢真の決算速報。売上高は前年同期比+29.9%。採用数も前年比・計画比共に大幅増加。
先週の日経報道で買われてたので無反応。

この1週間中にAIT、スペース、SRI、SPIが年初来高値更新。
(うち、スペースが上場来高値更新・・・だと思う)


木曜の騰落レシオと評価損益率。
東証1部騰落レシオ(25) 137.54(164.60 151.97 164.5)カッコ内は17/05/24と16/12/12と12/12/19
東証2部騰落レシオ(25) 125.03(146.99 140.36 156.4)
JQS騰落レシオ(25)   124.93(146.89 129.01 131.1)
マザーズ騰落レシオ(25)105.99(131.58 98.37 95.9)
松井の評価損益率 売り-15.493(-10.145 -14.073 -15.168)、買い-3.314(-5.666 -4.328 -4.384)
指数は20年ぶりとか10年ぶりとか景気が良いが、騰落は大した事ない。
高いことは高いがまだ8合目辺りで、それほどの過熱感はない。
ただし評価損益率はピーク感がある。
買い方がプラスになれば決定的なのだがそんなのは滅多になく、-3台でも相当なものだ。

ブログでもツイッターでも
「日経がこんなに上げてるのに持ち株は・・・」的な話を良く見るが、
金曜のジャスダックの騰落は値上がり265、値下がり374だよ。
マザーズは値上がり78、値下がり150。
日経平均に採用されるような大型株を中心に保有してるなら解るが、
新興小型株ばかり持ってるくせに日経やTOPIXと比較するのは
馬鹿まるだしだから、いいかげんやめた方が良い。
(因みに東証一部は値上がり1206、値下がり723だった)


最近は信用ポジを週末に増やして週央に減らすというのを繰り返してる。
週末になると地政学リスクで売られるので買って、水木辺りに利益確定する。
その北朝鮮。中国共産党全国代表大会が終わるまでは、極端な事をするわけがないと思うのだが。
たぶん18〜25日の日程だと思うが、その開催前や最中にやったら習近平が激怒するのが見えてるじゃないか。
そうなったら四面楚歌だよ。
有り得ない。
(まぁ、有り得ない事が起きるのがリスクなのだが)

その信用ポジ。買い玉はEVや半導体や量子コン関連、売り玉はゲーム関連を中心に扱ってるが、
どれも関わってるのが目先筋ばかりなので動きが解りやすい。
買いたくなったら買って売りたくなったら売る、そんな素直な人ばかり。


https://thepage.jp/detail/20171013-00000007-wordleaf
「『いざなみ景気』超えの可能性も? 景気動向指数と人々の景況感」
客観的に見ると好景気だが実感とは別だという記事だ。
違うね。屑の皆さんは好景気を認めるわけにはいかないからだ。
認めてしまえば自分の努力不足や力不足が浮き彫りになってしまう。
それだけは絶対に避けなければならない。
そこで「実感ガー」と大騒ぎ。
その大騒ぎにマスコミとSNSが拡声器として使われる。
近年のSNSの発達が屑の皆さんの声を更に増幅してくれる様になった。
それこそが今回の好景気が「実感がないといわれる」といわれる本当の理由。
この記事の筆者は第一生命経済研究所の人である。
保険会社とマスコミは屑の皆さんが主要顧客なんだから本当のことをいう筈がない。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 17:47 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.