2017年09月23日

2017年9月第4週のFX

セントラル短資FXダイレクト。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
NZD/JPY5万L、80.840→82.051、40→43
ZAR/JPY20万L、8.412→8.452、13→13
TRY/JPY4万L、32.221→31.984、90→95
USD/CHF4万L、0.95903→0.96997、51→52
USD/CAD2万L、1.21889→1.23395、0→0
GBP/USD2万S、1.35944→1.34795、22→22
GBP/AUD2万S、1.69898→1.69374、55→65
資産残高は4994707円→5002873円。含み損益は-143430円→+27480円。
清算価値は4851277円→5030353円。証拠金維持率615%→634%。実効レバ4.0倍→3.9倍。
スワップは1178円/日→1237円/日。365倍で451505円/年。

売買はなし。
値動きとしてはTRY/JPY以外が全て改善。全般としても大幅改善で含み益に。
全てイエレンのおかげ。
スワップも増加傾向。特にGBP/AUDが大きく増えたが理由は不明。
オーストラリアの利上げは来年前半に1回がコンセンサスで、
直近とは予測されてない筈なのだが。



etc.
保有する日本株(+JREIT)の出来事。
真空の上方修正は盛大に好感されてS高。
構造計画は量子コンピューター関連と見られてるらしい。
南陽が中間を大幅上方修正で、これも好感された。
ソラストの8月訪問介護利用者数は前年同月比25.4%増、デイサービスは同18.2%増。
これも好感されたが、過剰反応としか思えない。

この1週間中に情報企画、ソラスト、真空、ケル、南陽、コンドー、SPK、中央自、スペースが年初来高値更新。
(うち、ソラスト、コンドー、SPK、中央自、スペースが上場来高値更新・・・だと思う)


グーグルファイナンスに「11月中旬でポートフォリオ機能が使えなくなる」って出てるようだけど、本当かね?
一時的なものじゃなく、恒久的に?
ずっと愛用してたんだけど、どうしよう。
持ち株はもちろん、色々と登録してあるのに。


「太平洋の真ん中に水爆をどうやって持ってくんだよ!」的な声を見かけた。
この人は、世界中の海に「北朝鮮軍人が乗り組んだ"民間船"」が航行してるのを知らんのかね?
「人民解放軍人が乗り組んだ"漁船"」が尖閣に来るのと同じだよ。
あと、海中には潜水艦もウヨウヨいるし。
それとも船に積めないほど巨大だと思ってるのなら、33年も前に書かれた
フレデリック・フォーサイスの「第四の核」でも読んでみるとよい。(あれは原爆だけど)


その北朝鮮。
目先筋の売買の言い訳として活用されてるが、注目点は首脳の発言でも水爆実験でもないと思う。
本当の注目点は、10/18開幕の中国共産党全国代表大会だと。
この前後で何かが変化するような気がする。


https://allabout.co.jp/gm/gc/13022/
「1年で100万円貯めるには毎月いくら積み立てる?」
割り算は小学校で習うので、小学校も卒業してない人がターゲットの記事?
ものすごい狭いところ狙うなぁ。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 22:09 | Comment(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.