2017年05月27日

2017年5月第4週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+27108円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY2万L、111.224→111.286、25→25
NZD/JPY5万L、77.062→78.617、30→30
ZAR/JPY20万L、8.393→8.634、10→10
TRY/JPY4万L、31.050→31.055、84→84
USD/CHF4万L、0.97292→0.97484、56→56
EUR/USD3万S、1.12046→1.11734、34→34
EUR/AUD4万S、1.50246→1.50080、59→59
資産残高は5202079円→5192786円。含み損益は-298065円→-124199円。
清算価値は4904014円→5068587円。証拠金維持率523%→568%。実効レバ4.7倍→4.3倍。
スワップは不明のため先週のまま。1332円/日→1298円/日。365倍で473770円/年。

売買はUSD/JPY5000通貨@111.000を112.000で決済。再び111.000で5000通貨ロング。
EUR/USD1万ショート@1.10097を1.1229で損切り。
値動きとしては全ペアで改善。全般としても含み損減少。
先週の反動だろう。
予定通りに半端に建てたEUR/USDは処分。
が、建て直しはせず。
どうやら欧州も金融引き締めのターンが近づいてる様に感じるので、
ユーロ安狙いのポジは慎重に考えようかと。
実際の引き締めはともかく、少なくとも引き締めの論議は始まるかも。



etc.
保有する日本株(+JREIT)の動き。
IDが幕張メッセで開催される国内最大級のICTイベント「Interop Tokyo 2017」に
AI・機械学習を活用したセキュリティソリューション「Seceon OTM」を日本初公開。
システナが楽天証券にクラウド・データベースを納入。

IDやシステナなど開発系は、IoTもAIもVRも自動運転もフィンテックも5Gもビッグデータも、
ほとんどのテーマに絡むので、のんびりとテーマに乗りたいならオススメだと思う。
(夢真のように、あからさまに絡もうとするのは見苦しいが(^^;)

同様に、人材関連も広範囲に絡めるので注力してきた。
ところが、グーグルが求人検索に進出するそうで、
そうなると少なくとも求人サイト・求人広告系の企業はどうなるか解らなくなってきた。
今はまだ米国内の話なので影響は少ないが。
(それでもリクルートHDは海外売上げ4割って事で売られてたが)
ディップやエンジャパンやインターワークスあたりは、ちょっとキナ臭い雰囲気。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.