スポンサード リンク



2017年05月06日

2017年5月第1週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+40765円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY1万L、111.407→112.629、25→25
NZD/JPY5万L、76.460→77.974、30→30
ZAR/JPY20万L、8.321→8.374、10→10
TRY/JPY4万L、31.327→31.714、78→78
USD/CHF4万L、0.99462→0.98759、67→56
EUR/USD3万S、1.08976→1.09955、34→34
EUR/AUD4万S、1.45530→1.48213、54→59
資産残高は5160649円→5178176円。含み損益は+50901円→+15122円。
清算価値は5211550円→5193298円。証拠金維持率594%→614%。実効レバ4.2倍→4.0倍。
スワップは1298円/日→1249円/日。455885円/年(単純に365倍しただけ)。

売買はUSD/JPY5000通貨@111.000を112.000で、112.000を113.000で決済。
値動きとしては対円が改善するもそれ以外が大幅悪化。
全般としては損益大幅悪化。含み益も風前の灯。
ずっと欧州通貨高が続いてる。市場はマクロン仏大統領を確信してるようだ。
逆に言えば、そこまでルペンを恐れてたってことか。
自分的にはそれ程感じてなかったのだが、この辺の感覚を修正すべきだな。
スワップは祝日で不明な対円を先週のままとした。
他は増減マチマチ。合計では減少。




etc.
保有する日本株(+JREIT)の値動きは先週が+196.76万円/週。今週(2営業日)が+111.25万円/週。
4/17から12連騰で+588.09万円。3週間連続全勝。
まぁ、「勝」って言ったって含み益が増えただけなのだが。
しかし尋常なことではない様な気もする。
なにかの予兆なのか?
個別ではSPKと沖セルとIDと兼松エレとコネクシオとPLANTと東海リの決算。
それにSHLと夢真の中間決算。
IDと兼松エレとコネクシオは好感されたようで大爆発。
IDと兼松エレはなぜか翌週になって買われた。
連休前に出た夢真の中間。増収で経常増益だが純利益は横ばい。進捗率39.2%。
子会社の夢テクが採用コスト増で今期の大幅下方修正と中計の大幅上方修正で、
これに教育やITの先行投資で、利益が伸びず。月曜は売られそうだ。

すっかり忘れてたけど、私が株式投資を始めてから先月で15年が過ぎた。
2002年の4月1日に生まれて初めて株を買った。
ちょうど日本経済が奈落の底に落ちていくタイミングで、
4メガのうち何メガが破綻するかといわれてた時期をすぐに迎える訳だが、
結果的にそれが良かったと思ってる。
最初の、まだ資金も少ないところで痛い目にあえたのは最高のタイミングだったと思う。
もっと資金を投入した状態で痛い目にあってれば、致命傷だったかも。
幸運だった。

逆に例えば2003・2009・20013年から始めた人は可哀想だ。
特に2013年から始めた人は暴落を知らないので、
どうでもよい様な微小な動きを「暴落だ!」「ガラだ!」「バブルだ!」と大騒ぎ。

そうは言っても、私も不動産バブル崩壊やITバブル崩壊は知らないので、
諸先輩から見ると可哀想なのかもしれないが。

思い出した。2002年の4月1日。
あの日はわざわざ2日間の休暇を取って、初株取引に備えたのだ(笑)
田舎に住んでたため証券会社を見たこともないって状態だったので、
相当に緊張して望んだ。
そして最初に買ったのはトヨタとホンダだった。
とにかく株式売買に踏み出す一歩が大事なんだ、
まずは度胸をつけなきゃいけないという気持ちで、損得は二の次。
なので、どれでもよいから馴染みのある大会社を買って、翌日に価格無条件で売るつもりだった。
「買って・売る」というルーティーンを、一度経験してしまおうと。
で、計画通りに翌日に売ったのだが、なぜかトヨタは売ったのにホンダは買い増ししてしまう。
誤発注だった。それでなくても緊張してるのに、あの時は慌てたねぇ。
という事で、初買付・初売却・初誤発注・初投売りと2日間で一通り経験できた訳だ。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -