スポンサード リンク



2017年03月18日

2017年3月第3週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+15000円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY1万L、114.725→112.673、20→25
NZD/JPY5万L、79.455→78.995、34→39
ZAR/JPY20万L、8.695→8.851、13→13
TRY/JPY4万L、30.692→31.105、82→84
USD/CHF4万L、1.01031→0.99819、56→56
EUR/USD3万S、1.06767→1.07366、27→31
EUR/AUD4万S、1.41483→1.39384、52→56
資産残高は5076815円→5087159円。含み損益は+571403円→+580944円。
清算価値は5648218円→5668103円。証拠金維持率702%→672%。実効レバ3.5倍→3.7倍。
スワップは1271円/日→1357円/日。495305円/年(単純に365倍しただけ)。

売買はUSD/JPYを114.0と113.0で各5000通貨ロング。
値動きとしては各ペアでマチマチの動き。全般としては僅かに含み損益改善。
利上げが通過してドル安ユーロ安になってる。
先週書いた通りに完全織り込みだったのか・・・と思ったが、
円高になってるのはドルとユーロぐらいで、GBP、AUD、ZAR、TRYはむしろ円安。
ここ1ヶ月ほど、ドルと新興国通貨は逆相関っぽい。
スワップは利上げ反映なのか、増加が目立つ。




etc.
日本株PFは水曜にやや大きめな下げと木曜に多少の反発。他は小動き。
アルトナーが増益と増配で堅調。
ダイキアクシスは有名個人投資家の弐億貯男さんが売り切ったということでイナゴ売り。
火曜はこの2銘柄で相殺されて小動きだった。
G7の堅調は、神戸物産が月次好調で連想だろう。
アルトナーとワールドとダイキアクシスとSHLとソラストとG7とグリクロと中央自とコネクシオが、
今週1週間中に年初来高値を更新した。

上述の為替の動きを書いてて思い出したが、
その昔、スワップで生活みたいなのが流行ってた頃、
ドルとランドは逆相関だからポートフォリオに最適と言われてた。
基軸通貨のドルが売られる様な時は、産金国通貨のランドが買われると。
まぁ、その後の金融危機では対円でどちらも暴落したのだが。

今の感覚でスワップ生活なんて考えると、巨額の資金が必要か、
あるいはトルコリラ集中とか、夢物語的に感じるだろうか。
でも10年前なら現実的だったのだ。
例えば2007年3月17日のセントラル短資のスワップは(1万通貨あたり)
USD/JPYが151円、AUD/JPYが140円、NZD/JPYが151円、ZAR/JPYが36円。
今じゃ考えられないような数字だろう。
業者は違うが、外為どっとコムのEUR/JPYは133円、GBP/JPYが283円だった。
当時のレートがUSD/JPY116.7円なので、50万通貨で5800万円ぐらい。
これで151x50x365=275万円。
ほら、現実味のある数字になった。
ドル円ですら1億円分あれば500万円だ。
「現実味のある夢」というべきか。

当時のレートはGBPが226.5、AUDが92.9、ZARが15.6ぐらいなので、
暇な人は計算してみるとこれらの高金利通貨ならもっと夢が見れるはず。
これで逆相関がどうとか言って、対円だらけのポートフォリオで
皆死んでいったのだ(笑)


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448084835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -