スポンサード リンク



2017年03月11日

2017年3月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益+15000円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY0万L、114.049→114.725、18→20
NZD/JPY5万L、80.268→79.455、36→34
ZAR/JPY20万L、8.751→8.695、13→13
TRY/JPY4万L、30.735→30.692、80→82
USD/CHF4万L、1.00906→1.01031、54→56
EUR/USD3万S、1.06142→1.06767、28→27
EUR/AUD4万S、1.39790→1.41483、52→52
資産残高は5062672円→5076815円。含み損益は+697322円→+571403円。
清算価値は5759994円→5648218円。証拠金維持率699%→702%。実効レバ3.5倍→3.5倍。
スワップは1277円/日→1271円/日。463915円/年(単純に365倍しただけ)。

売買はUSD/JPY5000L@114.0を115.0で決済。短期ポジはなくなった。
雇用統計が良過ぎた(?)ためか、値動きはユーロ高とクロス円高でUSD/CHF以外の全てのペアが悪化。
当然、全般としては含み損益悪化。
スワップは落ち着いてきた。
値動きとスワップ動向的には、もう米利上げを全て織り込み切った様に見える。
そして、そう思わせといて逆を突かれる。



etc.
日本株PFは月火水と小動きだったが木金と上昇。
懸念してたティーライフはそれ程でもなく。
夢真が急に上げたのはウルフ村田がツイートしたためらしい。余計なシコリができた。
ソラストは人工知能を活用して新入社員の離職を防ぐとかで好感されてる。
優待株として1単元しか持ってないが、宅配BOX銘柄のアルファが大幅高。
金曜にグリーンクロスの3Qが出たが、相変わらず状況と方針と結果の数字だけで
理由が書かれてない説明なので何も解らない。
この辺が田舎企業の駄目なところ。
増配発表も権利日過ぎてからだし、業績以外は糞みたいな会社だ(笑)
夢真とユニリタと北越とG7とグリクロと兼松エレとコネクシオと沖セルが、
今週1週間中に年初来高値を更新した。

日経JQ平均が金曜まで脅威の21連騰。
「偏屈たぬきのへそまがり投資日記」の記事によると、
史上最高値は1990/7/9の4149.20だそうだ。
あと1.35倍でたどり着ける頂上。既に7合目を超えてる。
2倍が必要な日経平均よりは遥かに楽だ。

と、能天気な事を考えてたら「成長バリュー」って言葉を見かけた。
(昔から収益バリューとか資産バリューって言葉はあったが)
これってQレシオの臭いがプンプンするんだが。
Qレシオって保有資産と株価の相互作用で幾らでも高騰を正当化できる代物だったのだが、
成長バリューってのも妄想と株価の相互作用を利用して正当化できる便利な言葉だな。
しかもQレシオより急激な変動で、高騰・暴落どちらにも使える。

私の見てる範囲だけかもしれないが「今期は人材を積極採用するので減益」っていう銘柄が多い。
だが、これらの銘柄の利益、軒並み上振れするんじゃないか。
なぜかというと、思ったほど人が集まらず計画より採用コストが掛からないから。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447808928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -