スポンサード リンク



2017年03月01日

2017年2月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4969万6470円、時価9395万9910円。年間予想配当金267万1608円。
米国株(+米ドル) 元本2242万1237円、時価2774万4467円。年間予想配当金104万0834円。
アセアン株    元本344万4258円、時価353万7522円。年間予想配当金17万5943円。
外貨建てファンド 元本99万4475円、時価94万6498円。年間予想分配金10万2569円。
FX          元本504万6047円、時価581万0049円。年間予想スワップ51万0635円。
貴金属       元本223万7135円、時価357万3981円。年間予想配当金0円。

合計       元本8383万9622円、時価1億3557万2427円。年間予想収入450万1589円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+3.73%、東証REIT指数が-1.41%。

日本株の値動きとしてはアプライド、ティーライフ、ダイキアクシス、ソラスト、北越、G7、
コネクシオあたりが強かった。
弱かったのはシステナ、アバント、構造計画、AIT。
どれも決算絡みの動きで、まぁ納得できる。

米国株の売買は先月買ったUFSドムターを買い増し。
値動きは殆どが堅調だが、そのUFSと先月買い増ししたBPが下げてるのが情けない。
資源・素材に強気だったのだが、裏目である。
円高だったのだが、株価上昇のおかげで時価評価額は増加。

アセアン株は今まで頑張ってたSATSエスエーティーエスリミテッドが反落するも、
それ以外の銘柄が上昇し、全般にも増加。
MBBMマラヤン・バンキングとSTEGシンガポール・テクノロジーズエンジニアリングは
トランプ銘柄として買われてるような気がする。

ファンドは上記の通りに資源ファンドが裏目ってて、これだけが減少した。
FXはユーロ安のおかげで増加。
株高なら金銀は下げそうなものだが、なぜか貴金属も増加。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447491468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -