スポンサード リンク



2017年02月11日

2017年2月第2週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益0円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY3万L、112.627→113.265、18→20
NZD/JPY5万L、82.295→81.505、34→35
ZAR/JPY20万L、8.483→8.474、12→13
TRY/JPY4万L、30.452→30.643、80→82
USD/CHF4万L、0.99238→1.00292、39→39
EUR/USD3万S、1.07795→1.06338、28→28
EUR/AUD4万S、1.40400→1.38581、57→56
資産残高は5015219円→5024155円。含み損益は+530312円→+684738円。
清算価値は5545531円→5708893円。証拠金維持率622%→611%。実効レバ4.0倍→4.0倍。
スワップは1234円/日→1287円/日。469755円/年(単純に365倍しただけ)。

売買はUSD/JPYを112.000で1万通貨ロング。
値動きはクロス円が悪化。それ以外は改善。全般としては含み損益改善。
ドル高ユーロ安の狙い通りの週で、ドルとユーロの絡んだペアが全て改善した。
おかげで含み益は今年最大に。
ただしUSD/JPYは先週までの112-115レンジから111-114レンジに移行したかも。
スワップはドル高の分、増加気味。
USD/JPYはトントンで決済して、1円刻みの緩いリピートにしようか。



etc.
もう10年以上、FXはセントラル短資をメインでやってるのだが、
どうしてセン短かというと短資会社だからだ。
短資会社とは金融機関同士の短期資金の仲介を受け持つ、
いわば通貨の、金融の、パイプライン的な存在だ。
私の場合、5年10年とポジを持ち続けるのでFX会社の信用度は最も重視してる。
そうなると嫌でも短資会社がメインになる。
現在、短資会社は「セントラル短資」「上田八木短資」「東京短資」の3社だけだ。
このうち上田八木短資と東京短資は関係が深くほぼ同グループで、共同(?)で上田ハーローFXを運営してる。
なので本当に腰を据えて付き合うなら自動的にセン短か上田ハーローになる。
「高スワップ通貨を複利運用して・・・」とか言ってる奴がマネパとか使ってるのを見ると失笑してしまう。
複利が効くほどの期間、考えてないだろ?

先週「小難しい数字なんて要らない」と書いたが、
投資に四則演算より難しい計算は要らない。加減乗除だけで充分。
計算は小学校の算数レベルで充分です。
個人投資家でも業者でも、やたら難しい計算式で業績予想とか株価予想とかしてるのを見かけるが、
あれはアピールしたいだけ。
何にアピールしたいかといえば、自分の心、あるいはカモ。
これも失笑モノ。

決算を受けての持ち株の値動きは、ミロク情報と南陽が買われて、日成ビルドが売られた。
日成ビルドはここまで堅調だったので利食いも出るのは仕方がないか。
しかしシステナの下げっ放しは先週に続いて納得しかねる。
G7が妙に強いのは天候の思惑かね?内地の天候はよく解らないのだが。
ひっそりと年初来高値更新のダイキアクシスは月曜の決算期待か。

三協フロンテアの1単元140万円はけしからんと思う。大き過ぎて買い増ししにくい。
という事で思い出したのだが、結構投資歴の長そうな個人投資家でも
1単元のことを1枚と表現するのはどうなのかね。
15年ぐらい前に私が聞いたのは「10万単位が1枚」「100万単位が1本」というルールだったのだが。
(ただし機関投資家の話であり、個人はそういう表現はしてなかった)
「優待狙いでエスクリを1枚買いました」とか聞くと「お前は7300万円分も買ったのかよ!」と
突っ込みたくなるのだが、これはまぁ私が偏屈すぎるな(笑)


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 17:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. -- Google --