スポンサード リンク



2017年02月01日

2017年1月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4910万9826円、時価9152万5466円。年間予想配当金263万2178円。
米国株(+米ドル) 元本2237万0990円、時価2737万2780円。年間予想配当金109万6954円。
アセアン株    元本344万4258円、時価345万4705円。年間予想配当金17万4937円。
外貨建てファンド 元本99万1592円、時価97万5618円。年間予想分配金10万1686円。
FX          元本500万8670円、時価553万2402円。年間予想スワップ47万4500円。
貴金属       元本222万7135円、時価344万0536円。年間予想配当金0円。

合計       元本8315万2471円、時価1億3230万1507円。年間予想収入448万0255円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+4.08%、東証REIT指数が-0.67%。
誰でも儲かる相場が続いてる。

日本株の値動きとしては日成ビルド、アルトナー、ハイマックス、構造計画、アメイズ、
ソラスト、北越、G7、グリクロ、三協フ、東テクあたりが強かった。
弱いのは特になし。
アメイズは普通の決算だと思うが、それまでが地味過ぎたからか。今後の方針をはっきりして欲しいのだが。

米国株の値動きはBTI、DEOが強め。
BP、CVXが弱め。
売買としてはKOを売却。PMを部分売却。ドル高に弱そうなので。
BPを買い増し。
UFSドムターを新規買い。カナダの製紙会社。成人用おむつ「アテント」が有名。
資源や素材が気になってるので。

中国株を全て売り切った。世界との連動性が強過ぎて、意味がないかなぁと思えて。
単純に「中国が気に入らない」ってのもある(汗)

その資金の大半はアセアン株へ向けた。
シンガポールリートのCMITケンブリッジ・インダストリアル・トラストを新規買い。
倉庫のリートらしい。利回り7.5%ぐらい。

ファンドは年末に保有してた2本は売って、代わりに
「資源ファンド(株式と通貨)米ドル」
「世界インフラ関連好配当株式(米ドル)」
を買った。
時勢に素直というか無難というか、そんなファンド。

中国株と高分配ファンドがなくなったので、インカムは大きく減少。
その代わりにある程度は健全になったとは思うが。

体調は不健全で、五十肩が痛い(笑)


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 16:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. -- Google --