スポンサード リンク



2017年01月28日

2017年1月第4週のFX

セントラル短資FXダイレクト。2017年の決済損益0円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY2万L、114.553→115.091、21→19
NZD/JPY5万L、82.082→83.588、35→40
ZAR/JPY20万L、8.422→8.538、13→13
TRY/JPY4万L、30.376→29.822、65→70
USD/CHF4万L、1.00194→0.99873、45→45
EUR/USD3万S、1.06955→1.06956、28→27
EUR/AUD4万S、1.41559→1.41735、61→58
資産残高は4997392円→5006325円。含み損益は+580012円→+649480円。
清算価値は5577404円→5655805円。証拠金維持率621%→625%。実効レバ4.0倍→3.9倍。
スワップは1245円/日→1271円/日。463915円/年(単純に365倍しただけ)。

売買なし。
値動きはUSD/JPYとNZD/JPYとZAR/JPYが改善。EUR/USDがほぼ横ばい。他は悪化。全般としては含み損益改善。
先週同様にUSD/JPYが112円台から115円台と週中では結構な値動きだったが、
今週は週末に高値引けで、おかげで含み益は増えた。
ただしUSDより欧州通貨の方が強く、EURやCHF絡みのペアは悪化。USD/CHFが1を割ってしまった。
TRY/JPYもついに節目の30割れ。
スワップはNZD/JPYとTRY/JPYが大幅に増えて、他の減少をカバーした。
注目してるCNH/JPYのスワップは月曜から13→10→8→7円と順調に減少。
春節前なのでアテにはならない数字だが、気にするほどの金額ではなくなった。


etc.
就任式が終われば、今度は貿易不均衡是正でドル安が・・とかトランプの急な発言が・・とか
欧州のポピュリズム台頭が・・とか、それが来週の注目点だそうだ。
だから警戒しろ警戒しろ警戒しろの連続。
いやいや。先週書いた通り、そんなのは以前から解ってることであり、どうでもよいことだ。
予想外のことなど起こってないし、そもそも予想外を予想することは出来ない。
であれば、素直に株のプラスサムを信じればよい。欲望をエネルギー源とするプラスサムを。
でもFXはゼロサムだから話は別。

2年ほど前からの懸案だった「銘柄数削減」に励んでる。
(昨年末は利益を出したくなかったので控えてた)
まだ道半ばだが今月は数銘柄手放した。
「どうも信用できない」って感じがするのを売却してるのだが、
自分が何故「信用できるorできない」と思うのかと胸に手を当てて考えると
買ってから順調に株価が上昇してる銘柄を「信用できる」と感じてる節がある。
これは駄目だ。信用度と株価の上下は無関係だ。株価に囚われてる。
自戒が必要。

先週、日本株(+JREIT)PFの値動きが一辺倒と書いたが、
大納会から6連騰、そして4連敗、そして7連騰。
そして昨日の金曜は権利落ちもあって黒星だった。
って事は来週は連敗かね?

ソニー銀行の口座を解約された。
予告もなく、いきなりで驚いた。
休眠口座だったのでこういう事もあろうと想定して
口座維持のため1円を入れておいたのだが、そんな小細工は無視された。
まぁ、もう10年ぐらいログインもしてないから仕方がないのだが。
しかし私の資産運用のキッカケになった口座なのでちょっと寂しい。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 10:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446382551
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -