スポンサード リンク



2017年01月21日

2017年1月第3週のFX

セン短ダイレクト。2017年の決済損益0円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY2万L、114.532→114.553、22→21
NZD/JPY5万L、81.605→82.082、37→35
ZAR/JPY20万L、8.469→8.422、13→13
TRY/JPY4万L、30.710→30.376、60→65
USD/CHF4万L、1.00865→1.00194、56→45
EUR/USD3万S、1.06418→1.06955、37→28
EUR/AUD4万S、1.41837→1.41559、68→61
USD/CHFを1.00000で10000通貨追加でロング。
資産残高は4988394円→4997392円。含み損益は+604922円→+580012円。
清算価値は5593316→5577404円円。証拠金維持率657%→621%。実効レバ3.8倍→4.0倍。
スワップは1280円/日→1245円/日。454425円/年(単純に365倍しただけ)。

USD/CHFロングを1万通貨追加。これは放置用。
値動きはUSD/JPYとNZD/JPYとEUR/AUDが改善。他は悪化。全般としては含み損益悪化。
USD/JPYが112円台中盤から115円台中盤と週中では結構な値動きだったと思うが、
週末で見れば小動き。
TRY/JPYも一時は節目の30割れだが週末では辛うじて維持。
USD/CHFが4万通貨になって、このペアは目標に達した。
あとはEUR/USDを2万足して5万通貨にすれば完成なのだが、これが中々。
スワップはZAR/JPYとTRY/JPY以外が大幅減少。特に対円が酷い。
おかげでポジを増やしたのに総額は減少。
注目してるCNH/JPYのスワップは10〜15円で、週末は12円だった。


etc.
昨日は米大統領就任式だったのだが、個人投資家ならこういうイベントで動いてはいけない。
動くか動かないかはイベントの大小ではない。
それが予想外かどうかだ。
米大統領就任式なんて100年以上前からスケジュールの決まってるイベントであり、
それで「大イベント前だからポジを外しました」なんて言ってる投資家は愚か者である。
あくまで投資家の事であってトレーダーは知らぬが。

個人的な今年の日本株(+JREIT)PFの値動きだが、大納会から6連騰、そして4連敗、そして3連騰。
なぜか一辺倒な増減が続いてる。
これはPF内の数銘柄が有名投資家に買われてるせいじゃないかと思う。
例えば中央自動車とかG-7HDとか。
有名投資家がツイッターで呟く→イナゴが盲従する→株価が一辺倒に動く・・・

PF内でも有数の地味株だった中央自が買われるなんて夢のよう。
でもやっと買値の3倍にしかなってないのだが。
中央自を最初に買ったのは2002年なので、15年掛かって3倍。
そう考えると相変わらず地味だな。
だがこれを「効率ガー」とか言う奴は15年間も相場にいないのだ。

2002年は私が株式投資を始めた年なのだが、
初期のPF内主力銘柄の一角は4780コナミコンピュータエンタテイメント東京だった。
私はこれを永遠に保有するつもりだったのだが、
その後コナミにTOBされて退場。
仕方がないので次に主力としたのは9796ダイテックだった。
しかしこれもTOBで退場。(因みに傍系の子孫?が9790福井コンピュータだ)
配当株として「良い銘柄」ほどTOBで退場する。
(妄想株として「良い銘柄」も会社更生法で退場する)
そして私は「良い銘柄ほど保有し続けられない。相場に永遠なんてない」という教訓を得たのだった。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


-- Yahoo! -- Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. -- Google --