スポンサード リンク



2017年01月08日

2017年1月第1週のFX

セン短ダイレクト。2017年の決済損益0円。
通貨ペア数量LorS、Bid、スワップ(→は先週末から今週末の変化)
USD/JPY1万L、116.888→116.998、43→34
NZD/JPY5万L、81.079→81.382、70→45
ZAR/JPY20万L、8.499→8.510、16→14
TRY/JPY4万L、33.126→32.061、80→60
USD/CHF3万L、1.01858→1.01768、34→55
EUR/USD3万S、1.05175→1.05315、38→33
EUR/AUD4万S、1.45935→1.44366、73→57
USD/JPYを116.000で10000ドル新規にロング。
資産残高は4972382円→4980232円。含み損益は+632355円→+664666円。
清算価値は5604737円→5644898円。証拠金維持率729%→693%。実効レバ3.4倍→3.6倍。
スワップは1498円/日→1271円/日。463915円/年(単純に365倍しただけ)。

NZD/JPYとZAR/JPYとEUR/AUDが改善。他は悪化。全般としては含み損益改善。
新規にUSD/JPYをロングした。素直にドル高狙いの一環。短期利喰いもある。
こうしてNZDと比べるとスワップも半分ぐらいあるし、いつのまにかUSDも中金利通貨になってる。
因みにAUDは41円。
先週、スワップの激増に驚いたが、あっさりと先々週の水準に戻った。
やっぱり年末始の異常値だったか。
USD/CHFだけは急増してるのだが。

人民元/円のスワップが60円に急増。先月は10〜20円程度だったのだが。
これも異常値か。でも、あちらは旧正月なのであまり関係ないはずだが。
今週の元買い介入の影響だろうか。
もしトランプ警戒の元高ドル安誘導を中国当局が続けるのなら、
対円のCNH/JPYをロングするのも面白い。


etc.
今年から毎週末にFXの様子を記事にしようと思ってる。
ブログの更新頻度を高めるのが主目的なんだが、
FXは他資産と違ってレバが掛かってるので完全ほったらかしにも出来ない、
それなりに目先も大事な資産なので、1週間単位で記録するのも意味があるかなと。
FX以外で気になる事があったら、それも書けるし。
1週間坊主にならなきゃ良いが(笑)


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 14:39 | Comment(5) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
資産の一部にFXを取り入れているのは何か理由があるんでしょうか?
私は資産がまだ少ないのでFXのレバレッジを活かした取引をしたいのとちゃりんちゃりんとキャッシュフローがあるのが気持ちいいのでやろうとは思っているのですが、基本的に資産運用にレバレッジ取引はやりたくないと思っています。

冬葉さんの資産を見る限りFXをしないでも十分な金額があると思うのですが、FXをしている理由などがあれば教えてもらえるとうれしいです。
Posted by クロスパール at 2017年01月09日 10:31
いつも拝見しています。

>毎週末にFXの様子を記事に
楽しみにしております。

>それなりに目先も大事な資産
この辺りの考えをもう少しお聞かせねがえるとありがたいのですが。
Posted by たけ at 2017年01月09日 12:03
クロスパールさん、こんにちは。
おっしゃられてる事がそのまま答えです。
基本的に資産運用にレバレッジ取引はやりたくないと思っていますが、
資産が足りないので嵩増しのためにやってます。
〜〜〜〜〜ここの捉え方が違うだけですね。

どうして足りないと私は思うのかは、
・セミリタイアではなくフルリタイア
・目指してるのではなく既に実行してる
・強欲
といったところが影響してると思います。
Posted by 管理人 at 2017年01月09日 19:39
たけさん、こんにちは。
単に、ある程度短期の値動きも警戒しなきゃって程度の話です。
現物と違ってレバ掛かってますから。
Posted by 管理人 at 2017年01月09日 19:45
資産額については個人のおかれている状況で足りる足りないは変わってきますもんね!
ありがとうございました。
Posted by クロスパール at 2017年01月09日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -