スポンサード リンク



2016年12月02日

2016年11月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4745万7306円、時価8350万0146円。年間予想配当金262万6916円。
米国株(+米ドル) 元本2116万0854円、時価2464万4889円。年間予想配当金102万0524円。
中国株(+香港ドル)元本126万5610円、時価164万3365円。年間予想配当金11万5477円。
アセアン株    元本253万6564円、時価242万4900円。年間予想配当金10万6647円。
外貨建てファンド 元本147万1232円、時価144万1343円。年間予想分配金24万9465円。
FX          元本492万5884円、時価548万5806円。年間予想スワップ49万9685円。
貴金属       元本239万7719円、時価354万4324円。年間予想配当金0円。

合計       元本8121万5169円、時価1億2268万4773円。年間予想収入461万8714円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
ファンドの分配金は受け取らずに再投資する場合もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション総額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+2.50%、東証REIT指数が+0.61%。

日本株の値動きは全般に堅調。
日成ビルド、プラネット、ワールド、アバント、ダイキアクシス、ハイマックス、日本SHL、ID、南陽、中本、
兼松エレ、AIT、三協フ、東テクといったところが強かった。
プラネットは越境ECで月末に大爆発。南陽は中間好決算と分売の思惑?
ハイマックスとIDは金融への追い風に期待してか。IDは1.5分割するほどの根嵩でもなかろうと思ったが、
発表後に株価が1.5倍ぐらいになったのでちょうど良かった(笑)
システナ、FTG、ティーライフ、ミロク情報の主力4銘柄が軟調で足を引っ張った。

米国株はドル建てだと全般に小幅軟調。
強かったのはARCCとCVXとEMRとIBMとLMTとTとTROWとWFC。
金融と原油とインフラと防衛で、タイムワーナー買収絡みのT以外はあからさまにトランプ銘柄。
弱かったのはBTIとCSCOとDEOとGSKとJNJとKHCとKOとPGとPMとSOとVOD。
ディフェンシブが弱いのはFANG全盛期と同様。
まぁ、どちらにしろ円建てだと大幅増加だが。
インフラと防衛の両面があるGEは、統合?が落ち着いたら買い戻したい。
保有する米国株は大型株ばかりなので、マクロ環境の変化には機敏に対応したい。

FXも円安ドル高ユーロ安のおかげでそのままでもトントンぐらいになったのだが、
節税損出しを実行したので一気に大幅な含み益になった。
CHF/JPYショートは微益で決済した。
円安のおかげでスワップも増加。

日米株とFXに気を取られて中国株とアセアン株とファンドは放置してたのだが、
こちらもトランプ体制にシフトすべきかもしれない。
新興国から資金大流出の可能性はあるんじゃないかと思うのだが。


スポンサード リンク



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

posted by 冬葉ツトム at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444532155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


- Yahoo! -- Yahoo!カテゴリ - Copyright(C) 2009-2017 配当金生活 all rights reserved. - Google -- dmoz -