2016年07月30日

2016年7月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4606万2248円、時価7603万0448円。年間予想配当金253万8736円。
米国株(+米ドル) 元本2028万5906円、時価2416万9886円。年間予想配当金90万8177円。
中国株(+香港ドル)元本121万3341円、時価164万6422円。年間予想配当金10万3498円。
アセアン株    元本253万6565円、時価238万5596円。年間予想配当金10万1042円。
外貨建てファンド 元本150万0097円、時価151万7675円。年間予想分配金26万8680円。
FX          元本525万7764円、時価442万1122円。年間予想スワップ41万5370円。
貴金属       元本231万7978円、時価360万5049円。年間予想配当金0円。

合計       元本7917万3899円、時価1億1377万9198円。年間予想収入433万5503円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+2.66%、東証REIT指数が+1.39%。

日本株の7月の値動きは、最終日のシステナの爆発が目立った。
それ以外では世紀東急と夢真と中本パックスとコネクシオが強かった。
世紀東急と夢真は経済対策の思惑だろうか。
中本は単純に8月配当狙いか。上場来高値更新中でも配当利回り4%あるし。
コネクシオはポケモンGOで子供にスマホ普及の思惑?
正直、サノヤスのポケモンEXPOジムより余程実益ありそうに思うが。
弱かったのは期末一括配当と優待落ちという例年通りのWパンチのティーライフと
下方修正の明光ネットと決算下振れのERIHD。

米国株の7月の値動きは、AAPL、ARCC、CSCO、IBM、JNJ、LMT、PFF、RCIが強め。
対してMO、PM、RAIのタバコ株とBP、CVX、POTの資源株が弱め。
POTは再び減配だそうで、配当利回り的にはADMと同等になった。入れ替えるべきか。

ファンドは以前の記事に書いた通りに全て売って、
「三菱UFJ国際−国際アジア・リート・ファンド インドルピー毎月決算型」
「T&D−米国リート・プレミアムファンド(毎月分配型)通貨プレミアム・コース」
「損保J日本興亜−日本金融ハイブリッド証券オープン(毎月分配型)円ヘッジなしコース」
の3本にした。
その際に大きく減額したので、半分以下になってる。
(その分の資金の大半を米国株口座に入れた)

今まで楽天口座内の余った日本円はアセアン株に加算してたのだが、
これからは貴金属に加える。
このためアセアン株の元本が減って貴金属は増えてる。

そして貴金属では純銀ETFを売却した。
機動的に売買するためにETFにしたのだがずっと含み損で動けず(笑)、
ようやく利食いできた。
なるべく早く買い戻したい。

配当が減ってるのは利回り20%級のファンドから3%級の米国株に資金移動したため。
所詮ファンドとFXは資金不足を補うための徒花だと思ってるので、
この2部門の元本減少傾向は必然。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、株式投資歴3年、外貨預金と外国株歴1年の25歳、かなと申します。
純銀の価格、上がりましたね。
私はロシア株とインドネシア株の上がり値と配当金でプラス一万でした。
Posted by 複利の勉強中 at 2016年08月17日 00:49
複利の勉強中さんorかなさん、こんにちは。
そうですか。
Posted by 管理人 at 2016年08月17日 07:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.