2016年07月02日

2016年6月末の資産状況

日本株式(+円)  元本4541万7588円、時価7335万1588円。年間予想配当金251万2638円。
米国株(+米ドル) 元本1950万6018円、時価2149万2099円。年間予想配当金89万6974円。
中国株(+香港ドル)元本120万9526円、時価157万5985円。年間予想配当金10万4230円。
アセアン株    元本275万2534円、時価249万3872円。年間予想配当金10万4030円。
外貨建てファンド 元本332万8530円、時価305万8530円。年間予想分配金50万7600円。
FX          元本522万5160円、時価429万3526円。年間予想スワップ45万6250円。
貴金属      元本206万2099円、時価324万9447円。年間予想配当金0円。

合計       元本7950万1455円、時価1億0951万5047円。年間予想収入458万1722円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が-4.00%、東証REIT指数が-2.75%。

日本株の6月の値動きは、プラネットが強かった。
普段から流動性が無さすぎて、値動きというより値揺れって感じなのだが、
なぜ上に揺れたのかは不明。たぶん偶然だろう。
他では日成ビルドとミロク情報が相変わらずの強さ。
それ以外は全て弱いが、なかでもシステナとダイサンとスズデンが酷い。
上半期の値動きは日成ビルドと夢真とFTGとIDと構造計画と中央自と
コネクシオとミロク情報が堅調。
あとは軟調なのが多い。

米国株の6月の値動きは、BP、JNJ、MO、PG、RAI、RCI、SO、Tが強かった。
対してAAPL、ARCC、PPL、VODが弱かった。
上半期はCVX、JNJ、KHC、LMT、MO、PM、RAI、RCI、SO、Tが堅調。
特に軟調なのは無し。
とか言ってもドル建ての話であり、円建てではお察しの通り(笑)

中国株は買ったばかりの必痩站が下げっ放し。株価が痩せてきた。
これも損出ししなきゃいけないなぁ。

アセアン株はSTEGシンガポール・テクノロジーズエンジニアリングをナンピン買い。
STELシンガポール・テレコムも指してたのだが、急騰してしまった。
謎の急騰だが、どうしたんだろう。
マラヤンは泥沼銀行。

ファンドは、DWSユーロ・ハイ・イールド債券ファンドを損切りしようと思ってる。
ユーロ買いって、FXの方針と矛盾してるし。

貴金属だけは増加。
「気休め保険」の役目を果たしてる。

資産全体としては6月は減少、年間でも減少。
5月末にはほぼトントンまで回復したのだが。
とにかく為替の悪影響が全て。
配当も為替のせいで。



スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 19:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しております。
日成ビルドは参考にさせてもらっております。ありがとうございます。
強い銘柄はさらに強く弱い銘柄はさらに弱くなるのだなあ、と思い知りました。
米国株は、、、最近は円建てではなくドル建てだけで見るようにしています。(笑)
カナダの銀行も株価が戻って来ていますね。
中国はなんとなく最近のレベルが中国の巡航速度なのではと思えて、
逆に安心して投資しておれる気がしています。
一方で02899ツージンのように思わぬ恩恵を受けてる銘柄もありますが。
冬葉さんの”貴金属”にはヘッジとして金投資が入っているのでしょうか?
Posted by たけ at 2016年07月12日 21:08
たけさん、こんにちは。
私はドル建ても円建ても見てます。
そうしないと買い時売り時が判らないので。
貴金属はヘッジ目的で、9割ぐらいが金、1割ぐらいが銀ETFです。
Posted by 管理人 at 2016年07月12日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.