2016年06月30日

2016年6月末の日本株式ポートフォリオ

先月の方針「円高とデフレ」を続行中。
因みに、別に円高とデフレを予想してる訳ではない。
もし逆に円安になっても外国株が上昇してくれるはずだし、
もし逆にインフレになっても株全体として上昇してくれるはず・・・
という、「どっちに転んでも痛くない」の基本方針を維持してるだけ。

情報企画は金融機関相手のシステム屋。
地銀や信金のシェア高く、メンテが4割を占める。
配当利回り3.4%で増配傾向で優待もあって、
この磐石の守りなら文句なし。

ハークスレイは「ほっかほっか亭」。
外食(中食だけど)強化を狙って色々と捜してみたが、
よく解らなかったので単純に配当利回りで選んでみた。
いくらなんでも売られすぎてる様に見える。
幻かもしれないが(笑)

構造はあまりにも急騰してたので。
ミロクはPF内配分を考慮して一部売った。


3712情報企画を新規買い。
7561ハークスレイを新規買い。

3020アプライドを買い増し。

4748構造計画研究所を部分売却。
9928ミロク情報サービスを部分売却。

という訳で、2増0減の合計80銘柄。

配当株が以下の53銘柄
1407ウエストHD
1898世紀東急工業
1916日成ビルド工業
2186ソーバル
2311エプコ
2317システナ
2325NJS
2362夢真HD
2391プラネット
25935伊藤園第1種優先株式
2763エフティグループ
3020アプライド
3172ティーライフ
3661エムアップ
3712情報企画
3763プロシップ
3800ユニリタ
3834朝日ネット
3836アバント
4245ダイキアクシス
4299ハイマックス
4327日本エス・エイチ・エル
4658日本空調サービス
4668明光ネットワークジャパン
4669ニッパンレンタル
4709インフォメーション・ディベロプメント
4748構造計画研究所
4750ダイサン
5903SHINPO
6076アメイズ
6083ERIホールディングス
6402兼松エンジニアリング
7417南陽
7438コンドーテック
7466SPK
7480スズデン
7508G-7HD
7533グリーンクロス
7551ウェッズ
7561ハークスレイ
7811中本パックス
7921宝印刷
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8860フジ住宅
8904サンヨーハウジング名古屋
9381エーアイテイー
9422コネクシオ
9436沖縄セルラー電話
9622スペース
9639三協フロンテア
9761東海リース
9928ミロク情報サービス

J-REITが以下の8銘柄
3269アドバンス・レジデンス投資法人
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人
3281GLP投資法人
3459サムティ・レジデンシャル投資法人
8966平和不動産リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人

この他に優待株が19銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 15:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.