2016年06月01日

2016年5月末の資産状況

日本株式(+円) 元本4461万6019円、時価7558万0819円。年間予想配当金249万1772円。
米国株(+米ドル) 元本1957万5755円、時価2354万5175円。年間予想配当金96万8544円。
中国株(+香港ドル)元本122万2604円、時価174万1205円。年間予想配当金11万2394円。
アセアン株    元本274万2615円、時価258万3885円。年間予想配当金10万4803円。
外貨建てファンド 元本335万5830円、時価331万7510円。年間予想分配金50万7600円。
FX        元本518万8307円、時価427万3764円。年間予想スワップ45万2600円。
貴金属      元本205万2099円、時価321万6441円。年間予想配当金0円。

合計       元本7875万3229円、時価1億1425万8799円。年間予想収入463万7713円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+4.61%、東証REIT指数が-1.49%。

日本株の値動きは、世紀東急、日成ビルド、ソーバル、夢真、FTG、明光ネット、ID、
構造計画、中本パックス、フジ住宅、コネクシオ、ミロク情報が強かった。
逆に弱かったのが日本空調、ダイサン、アメイズ、コンドーテック、スズデン。
ほとんどは決算発表に反応したものと思われる。
ただし構造計画は完全にテーマ株として大暴れしてたが。今日も一時S高だったし。

米国株の売買はシスコシステムズを買い増し。
値動きは大人しく、強いて言えばCSCO、IBM、KHC、LMT、PFF、PPL、VODが強め。
BP、POTが弱めだった。
買い下がる気満々だったアップルが含み益になってガッカリ。

中国株は久しぶりに売買した。
合和公路基建(ホープウェルハイウェイ)を全売却。
金源米業(ゴールデンリソーシズ)を全売却。
そして
必痩站(パーフェクトシェイプ)を新規買い。
匯星印刷(1010プリンティン)を買い増し。
パーフェクトシェイプはエステ店チェーンで配当利回り14%!
まぁ、破綻するまではガッポリ稼いでくれそうなので(汗)
プリンティンは元々シンデレラメディアから株式配当として交付されて
そのままほったらかしてたのだが、意外と優良な感じなので。
これで白花油(パクファーヨウ)と合わせて3銘柄の布陣になった。

アセアン株も動いた。
と言っても勝手に合併して低配当になったバンコク・エキスプレスウェイ
(今はバンコクエキスプレス・アンド・メトロ)を売り飛ばして、
STELシンガポール・テレコムと
STEGシンガポール・テクノロジーズエンジニアリングを買い増ししただけだが。
こちらはSATSエスエーティーエスリミテッドと
MBBMマラヤン・バンキングと合わせて4銘柄になった。

ファンド以外の全項目で配当が増加してるが、
日本株と米国株は増配で、中国株とアセアン株は銘柄入れ替えで、
そしてFXはEUR/USDとEUR/AUDのショートポジを増やしたため。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬葉さんこんにちは。

香港株を配当利回りでスクリーニングをかけると
必ず出てくる「必痩站」
名前からして怪しい。
そう思って無視してたんですが、購入されましたか。
ちょっと調べてみよう。

金源米業、何か問題ありましたっけ。
小生は増配もないが減配もない、
6%利付債みたいなこの株が
結構好きなんですが。
Posted by 高配当株大好きおやじ at 2016年06月02日 17:21
高配当株大好きおやじさん、こんにちは。

必痩站は「怪しいに相応しい利回り」だと思って買いました。
バカビジネスが8年間持ち堪えてくれれば、配当で元が取れるんですがね。
どうなりますやら。

金源米業は、それ自体にはなんの問題もありません。
ただ、中国株に安定を求めても仕方がないかなぁと思い始めまして。
私の場合、それでなくても保有する日米株が債券っぽいのに、
そのうえ中国株まで・・・と。
Posted by 管理人 at 2016年06月02日 19:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.