2016年04月28日

2016年4月末の日本株式ポートフォリオ

先月試しに買ったアルバイトタイムスは減配で、1ヶ月も保有せず売却。
最近こういう事が多い。
焦りが出てるのだろうか。

代わりに買った兼松エンジは、富士山大噴火リスクヘッジ用。
というのは半分冗談だが、どんな災害でも吸引車は必要だろう。
高知本社というのも地域分散になるし。


6402兼松エンジニアリングを新規買い。
優待株2銘柄を新規買い。

1898世紀東急工業を買い増し。

2341アルバイトタイムスを売り切り。

という訳で、3増1減の合計75銘柄。

配当株が以下の48銘柄
1407ウエストHD
1898世紀東急工業
1916日成ビルド工業
2186ソーバル
2311エプコ
2317システナ
2325NJS
2362夢真HD
2391プラネット
25935伊藤園第1種優先株式
2763エフティグループ
3172ティーライフ
3661エムアップ
3763プロシップ
3800ユニリタ
3834朝日ネット
4245ダイキアクシス
4327日本エス・エイチ・エル
4658日本空調サービス
4668明光ネットワークジャパン
4669ニッパンレンタル
4709インフォメーション・ディベロプメント
4748構造計画研究所
4750ダイサン
5903SHINPO
5967TONE
6076アメイズ
6083ERIホールディングス
6402兼松エンジニアリング
7417南陽
7420佐鳥電機
7438コンドーテック
7466SPK
7480スズデン
7533グリーンクロス
7551ウェッズ
7921宝印刷
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8860フジ住宅
8904サンヨーハウジング名古屋
9381エーアイテイー
9422コネクシオ
9436沖縄セルラー電話
9622スペース
9639三協フロンテア
9761東海リース
9928ミロク情報サービス

J-REITが以下の8銘柄
3269アドバンス・レジデンス投資法人
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人
3281GLP投資法人
3459サムティ・レジデンシャル投資法人
8966平和不動産リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人

この他に優待株が19銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しております。

>アルバイトタイムスは減配
創業者が3割も保有する大株主なので、もっと腰の座った配当政策かと期待していました。
やはり過去に無配があった会社というものは、この程度なのでしょうか?

>兼松エンジニアリング
吸引車がピンときませんでしたが、動画をみて、なるほどと思いました。
去年、大株主の(株)扇港の保有率が減ってますね。
この会社の製品のユーザーなのでしょうかね。

Posted by たけ at 2016年04月29日 17:37
たけさん、こんにちは。
アルバイトタイムスは早めに還元意欲が判明して良かったです。

扇港鋼業所は2009年9月に5%で大株主になって
その後はどんどん買い増ししてきましたが、
減らしたのは去年が始めてでしょうか。
神戸の解体屋ですが、何者でしょうね?

Posted by 管理人 at 2016年04月29日 18:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.