2016年04月01日

2016年3月末の資産状況

日本株式(+円) 元本4495万4460円、時価7398万9260円。年間予想配当金235万0796円。
米国株(+米ドル) 元本1891万6916円、時価2252万2917円。年間予想配当金93万1782円。
中国株(+香港ドル)元本108万1102円、時価178万9176円。年間予想配当金10万4555円。
アセアン株    元本256万1527円、時価263万4579円。年間予想配当金10万2020円。
外貨建てファンド 元本341万0430円、時価336万7580円。年間予想分配金50万7600円。
FX        元本543万9694円、時価463万9507円。年間予想スワップ53万2900円。
貴金属      元本203万2099円、時価325万6458円。年間予想配当金0円。

合計       元本7839万6228円、時価1億1219万9477円。年間予想収入452万9653円。

あくまでも毎月最終営業日の夕方の数字であって、
外国株や為替などは正確な月末の数字ではない。
(ただし最終営業日の翌日が土日祝日の場合は例外もあり)
日本株にはJ-REITも含まれる。
米国株とは米国上場銘柄という意味であり、
英国やカナダ等に本社のある銘柄も含まれる。
中国株とは現状では香港株であるが、本土株を加える可能性もある。
FXの時価とは元本+含み損益であり、ポジション額ではない。
いわゆる生活防衛資金は含まれていない。
予想配当や分配金やスワップは、税引き前の数字であり、
税引き後が知りたければ勝手に2割ほど引けば良い。

ジャスダック指数が+6.43%、東証REIT指数が+1.23%。

日本株の動きは、まぁ指数なりの結果。
伊藤園優先株、グリーンクロス、ミロク情報が強かった。
ミロクはフィンテック関連と思われてるのかもしれない。
弱かったのはウエストHDぐらい。
ウエストは35円配当が全く信用されてないな。私も信じてないけど(笑)
他は軒並みしっかりした動きだった。

米国株は売買なし。
殆どが上昇したので指値に掛からなかった。
特に強かったのがIBMとPM。それにPPLとSOの電力株。
ただ、主力のMOとRAIがイマイチだった。

ファンドは昨年買った米国株小型ハイクオリティと
米国成長株集中投資を売った。
どちらの投資先も買う気になれば個別株として買えるので、
だったらファンドで持つ意味がないよなぁと。
どちらも少額なのであまり影響なし。

FXは大きく方針を変更するつもりなので、別記事にする。
今はまだ変更し始めたばかりなので変ってないが、
スワップポイントはかなり減少する計画。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 資産状況 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しております。

同じ会計なのにミロクとプロシップでは全く反対の動きですね。
プロシップは長い目で見れば安定感があると思い保有し続けてます。

米国はしっかりした産業株とタバコが好調でしたね
電力株がこんなに回復するとは思っていませんでした。
ダウ・ケミカル、デュポンなどはお嫌いですか?
Posted by たけ at 2016年04月01日 21:30
たけさん、こんにちは。

確かにプロシップは安定してますが成長力には欠けますね。
ミロク情報との違いは「意欲」なのかなぁと思います。

電力株が上げたのは、利上げが怪しくなったので高配当の評価が上がったからですかね。
ダウ・ケミカルとデュポンは合併を控えてて、しかも合併直後に
農業、素材科学、特殊製品の3社に分裂するそうですから、
とても今買う気にはならないです。

Posted by 管理人 at 2016年04月01日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.