2015年07月31日

2015年7月末の日本株式ポートフォリオ

最近、日本の人口減少問題の解決策は
観光客と機械化(FA)による擬似人口増加しかない
という妄想に取り憑かれてるので、
その方向での売買。

ミューチュアルは化粧品や医薬品の容器に
包装や充填する機械を扱う。
まさに中国人観光客の爆買いのターゲット。
今はそれほどの高配当でもないが、
現金が貯まって困ってる会社なので、連続増配に期待。

スズデンはFA制御機器の商社。建材も。
純資産配当率3%の方針を打ち出したので、
赤字にならない限り配当は35円以下にはならない。
そして商社なので、赤字になる可能性は低い。
(大手商社が頻繁に赤字なのは、その実態が投資銀行だからだ)

2773ミューチュアルを新規買い。
7480スズデンを新規買い。

2317システナを買い増し。
9622スペースを買い増し。

3800ユニリタを部分売却。

優待株を1銘柄売り切り。

という訳で、2増1減の合計70銘柄。

配当株が以下の46銘柄
1873日本ハウスHD
1898世紀東急工業
1916日成ビルド工業
1935TTK
2311エプコ
2317システナ
2325NJS
2362夢真HD
2391プラネット
25935伊藤園第1種優先株式
2763エフティコミュニケーションズ
2773ミューチュアル
3172ティーライフ
3661エムアップ
3763プロシップ
3800ユニリタ
3834朝日ネット
4245ダイキアクシス
4327日本エス・エイチ・エル
4658日本空調サービス
4669ニッパンレンタル
4709インフォメーション・ディベロプメント
4725CACHD
4743アイティフォー
4750ダイサン
5187クリエートメディック
5903SHINPO
6076アメイズ
6652IDEC
7417南陽
7438コンドーテック
7466SPK
7480スズデン
7533グリーンクロス
7539アイナボHD
7551ウェッズ
8096兼松エレクトロニクス
8117中央自動車工業
8860フジ住宅
9381エーアイテイー
9422コネクシオ
9436沖縄セルラー電話
9622スペース
9639三協フロンテア
9761東海リース
9928ミロク情報サービス

J-REITが以下の7銘柄
3269アドバンス・レジデンス投資法人
3278ケネディクス・レジデンシャル投資法人
3281GLP投資法人
8966平和不動産リート投資法人
8968福岡リート投資法人
8977阪急リート投資法人
8979スターツプロシード投資法人

この他に優待株が17銘柄。


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ポートフォリオ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.