2015年07月02日

2015年6月末のFXポジション

現在は
AUD/JPY、NZD/JPY、ZAR/JPY、TRY/JPY、CNH/JPYのロング

CHF/JPY、EUR/AUDのショート
という布陣だ。

年初からの変更点はカナダドルロングを解消した事と、
スイスフランをショートしてる事。
EUR/AUDはユーロを基準にして豪ドルを買ってる様なもので、
AUD/JPYロングとそれほど変わらない。

米ドルの代替としてオフショア人民元を買ったのは正解だった。
が、逆に言えば人民元が良く見えるほど、
他ペアは上手くいってないという事だ。
豪ドルとNZドルがウダウダと動いてるのや、
ランドとリラが低迷してるのはまぁ想定内だが、
フランがこんなに強いとは思わなかった。
おかげでリラとフランが含み損の元凶である。

更にだ。
ずっとスイスフランショートはプラススワップだったのだが
(だからこそショートしてたという意味合いもあった)、
最近になってゼロ或いはマイナスになってきた。
これは不味い。失敗だ。
ギリシャがデフォルトでユーロ暴落・フラン道連れ暴落。
この瞬間に逃げれないかと期待してるのだが、
神頼みは情けない(笑)

今から言っても後付けにしか見えないだろうが、
ポン円ロングかユロポンショートは考えてた。
なんで実行しないかなぁ・・・・・・・
だから駄目なんだよお前は・・・・・・・


スポンサード リンク
posted by 冬葉ツトム at 16:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | FXポジション | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
スイスフラン、ユーロに対する介入をやめたので、だんだん上がっていくかな?と思ったんですけど、FXはフラン買いがスワップマイナスだったんですよね。
で、私、スイス株を買ってみました。
スイスの内需株だとスイスフランが高くなってもいいかも?と思ったんですけど、配当の高さにつられてスイス・リーを買ってしまいました。100万円くらいなので微々たるものですが。
ギリシャが落ち着いたら、スイスフラン上がりだすかな。
Posted by デイちゃん at 2015年07月03日 14:14
デイちゃん、こんにちは。
フランは対ユーロでは強いだろうと思ってたんですが、
対円でも充分に強くて誤算でした。
リーって再保険の会社ですよね。
株価は高値圏っぽいですけど、配当利回り8.66%は凄い。

ギリシャが落ち着いたらユーロ高に連れてフラン高なのか、
リスクオンで売られてフラン安なのか?
私にはさっぱり解りません。
Posted by 管理人 at 2015年07月03日 14:57
そうなんですよ。
スイスフランは金より固いっていうけど、どっちに動くんでしょうね。

私は、他の資産とは違う値動きをするかも?と思って、スイスフラン資産を入れたくて、こんな不透明な時期に!?買ってみました。

スイス株は大和で買ったんですけど、スイスフラン、為替手数料片道50銭だったので、米ドルやユーロより手数料安いわって感じでした。
売買手数料は2%くらいかかったんですけど。(高い)

スイス・リーは、配当が資本返還という形で払われるので、現地課税が0なので得ですね。日本ではみなし配当として一部課税されますが。
あとチューリッヒとかも買えそう。私はスイスコムが買えるか確認するつもりです。
スイス・リーは再保険会社なんですけど、ミュンヘンリーやスコールも持っています。(^_^;)

私は、管理人様がもってるアメリカ株とほぼ同じ銘柄を持っています。とても親近感。(^^)

あと、ドイツ・フランス・イタリア・ベルギー・フィンランド・スペイン・イギリス・オーストラリア・シンガポールの外国株を少額ずつ持っています。
そろそろ整理しなくっちゃ。
Posted by デイちゃん at 2015年07月03日 18:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Copyright(C) 2009-2020 配当金生活 all rights reserved.